なかのひと


GoogleAnalytics


« 夏を快適に暮らす家にするにはどうしたらいいでしょう。 | トップページ | 夏の暑さを家の中に入れないためには屋根の断熱は欠かせません。 »

2012年6月 1日 (金)

障子・ガラリ戸・落葉樹で夏の日射しを遮る実験中の夢の我が家です。

_min1612_120601夏の室内を快適に保つには、
「日射しを遮ること」
「日射による熱を室内に入れないこと」
を真っ先に考えます。
 
 

日射が室内に入ったり
熱くなった屋根から室内が熱くなったり
こうなるともうエアコンをガンガン動かすしかありません。
 
日射を遮るには
 屋根の軒を出して日射をカットする
 カーテン・ブラインド・障子でカットする。
 家の外にスダレ、緑のカーテン、落葉する木
こんなことが考えられます。
 
日射を遮るのであればなんでも良いかもしれません。
 
反対に窓は大きく開けて風を通したい。
ということは
何にも取り付けたくありませんね。
 
王道は
 西を正面につくらずに
 軒を出す
 南側に落葉樹
 
すぐにでもできることは
 緑のカーテン 例えばゴーヤ
 窓にスダレ
 
こういう風にすれば風を通して日射を遮ることができますね。
 
これは当たり前のことだと思います。
けれど
軒が出ていない家があまりに多いのに驚きます。
軒を出せない場合
どうしたら良いでしょう。
 
じつは夢の自宅で実験していることがあります。
 
 
一つ目 
障子の桟に両側から和紙をはる。したがって桟は見えない。
これは、日射を遮り室内が熱くならないようにするには
力不足でした。
実はこの窓は真西で西日が強烈で、昼間は熱いですね。
 
 
二つ目
窓にガラリ戸をつける。
風は通すけれど、日射は遮る優れものでした。
羽が何枚もあって、羽と羽の間は隙間が空いています。
だから
羽で日射を遮り、羽の隙間から風を通してくれます。

これがそのガラリ戸です。

_min1612_120601_2
 
 
三つ目
庭に落葉する木を植える。
庭をつくって一年たっていません。
よって
木がまだまだ貧弱でスケスケ状態です。
今後が楽しみです。
 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

« 夏を快適に暮らす家にするにはどうしたらいいでしょう。 | トップページ | 夏の暑さを家の中に入れないためには屋根の断熱は欠かせません。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●家づくりの方法」カテゴリの記事

  ・暑さ寒さ」カテゴリの記事

 ●エコな家作り」カテゴリの記事

 ★夢の我が家です」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/54853574

この記事へのトラックバック一覧です: 障子・ガラリ戸・落葉樹で夏の日射しを遮る実験中の夢の我が家です。:

« 夏を快適に暮らす家にするにはどうしたらいいでしょう。 | トップページ | 夏の暑さを家の中に入れないためには屋根の断熱は欠かせません。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック