なかのひと


GoogleAnalytics


« 夢の我が家の玄関先も意見の対立のすえに出来上がりました。 | トップページ | 夢をいっぱい詰め込んだキッチンに真っ先に駆け込む女房殿です。その夢を7月30・31日の見学会でご説明します。 »

2011年7月24日 (日)

切り妻で軒を出す、家は低く低く、L字型にするのが夢の我が家「学思房千居」の基本原則です。

_man0802_110723_1夢の我が家、昨日の朝の姿です。外観については、L字型の平面にする、屋根は切り妻にして軒を出す、軒は化粧の無垢材とする、建物の高さをなるべく低くする、この四つを基本原則としました。

_man0802_110723_1_2

1階の床から2階の床までの高さは 2m73cm
2階の床から軒桁までは 2m10cmです。
そして道路から1階の床までは 1m10cmです。

この敷地は足立区のハザードマップによると
洪水時の冠水は50cmです。
このことから道路からの床高は高めとしました。

現在の姿は道路から少し高いので
背高のっぽに見えます。

これから前面に土を入れて雑木林の庭をつくったたら
家の高さを低く抑えた意味が生きてくると思います。

この暑い中での植物の移植や株分けはできませんので
庭造りはこれからです。
秋以降の工事となって、楽しみが残されています。

ところで
外観においての妻との意見の相違はといえば
2階のバルコニーと写真左2階部分の花台ですかね。
私は不要かと思ったのですが
この点に関しては妻の意見を最大限に尊重しました。

現在の姿での見学会を7月30・31日に開催いたします。
お気軽にお越しください。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 夢の我が家の玄関先も意見の対立のすえに出来上がりました。 | トップページ | 夢をいっぱい詰め込んだキッチンに真っ先に駆け込む女房殿です。その夢を7月30・31日の見学会でご説明します。 »

 ★夢の我が家です」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/52294036

この記事へのトラックバック一覧です: 切り妻で軒を出す、家は低く低く、L字型にするのが夢の我が家「学思房千居」の基本原則です。:

« 夢の我が家の玄関先も意見の対立のすえに出来上がりました。 | トップページ | 夢をいっぱい詰め込んだキッチンに真っ先に駆け込む女房殿です。その夢を7月30・31日の見学会でご説明します。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック