なかのひと


GoogleAnalytics


« 日々の地味なことの継続が家に命を吹き込むものと信じています。 | トップページ | キッチンが据え付けられ女房殿は興奮冷めやらぬ様子です。 »

2011年6月 9日 (木)

古くなるほどに良くなっていく家が理想の姿です。

P1050877_110609奥さまがバルコニーを手直ししたいとのことで、建築してから40年建つ家を訪ねました。古い家なのでしょうけれど、古いとか、汚いとか、マイナスなイメージはありません。

庭からバルコニーを見上げました。

P1050877_110609_2
 
 
古い汚いといったマイナスなイメージどころか
素敵だなと思いました。
古くなるほどに深くなると言った方が良いと思うのです。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 日々の地味なことの継続が家に命を吹き込むものと信じています。 | トップページ | キッチンが据え付けられ女房殿は興奮冷めやらぬ様子です。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●古い家,建築 家づくりの歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/51900344

この記事へのトラックバック一覧です: 古くなるほどに良くなっていく家が理想の姿です。:

« 日々の地味なことの継続が家に命を吹き込むものと信じています。 | トップページ | キッチンが据え付けられ女房殿は興奮冷めやらぬ様子です。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック