なかのひと


GoogleAnalytics


« 流れるような手さばきで壁を塗っています。さすがは職人です。 | トップページ | 古くなるほどに良くなっていく家が理想の姿です。 »

2011年6月 7日 (火)

日々の地味なことの継続が家に命を吹き込むものと信じています。

今日は午前中に長期優良住宅の技術審査の最終チェックをして提出しました。その後、こんど上棟する家の構造を検討です。壁の位置をみながら地震力を受け止める軸線を設定しながら、、、かなり地道な作業の連続です。

家づくりはこのようにジミーなことの連続です。
その中に、
夢や願望なんかを織り込むような感じです。
地味なことと夢とどちらが先かと言えば
わからないのかもしれませんね。

先ずは誤字脱字を見つけて訂正し
図面の寸法と計算書の数字が合致してるか
図面の内容が説明書とあってるか
それぞれの資料や図面間で食い違いはないか

地味な感じですね。

でも、ここをやっておかないと
ただ箱をつくっただけで、ただのものです。
技術的な面からの検証のないものに終わります。

きちんとやると
家に命が吹き込まれるものと信じて
日々の地味なことの継続です。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 流れるような手さばきで壁を塗っています。さすがは職人です。 | トップページ | 古くなるほどに良くなっていく家が理想の姿です。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●家づくりの哲学 家って何?」カテゴリの記事

●生き方や仕事の仕方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/51883395

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の地味なことの継続が家に命を吹き込むものと信じています。:

« 流れるような手さばきで壁を塗っています。さすがは職人です。 | トップページ | 古くなるほどに良くなっていく家が理想の姿です。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック