なかのひと


GoogleAnalytics


« 特に目的があるのでもないのですけれど目で見てけっこう楽しめます。 | トップページ | 大勢の職人の手でつくり上げる家に惚れ込んでいます。 »

2011年6月 3日 (金)

大切な省エネ性能を形にするためには説明と筋道に乗って家づくりするための知識がどうしても必要です。

001家をつくるときには理屈では割り切れない夢や欲求などがあります。けれど一方で理にかなった筋道があるはずです。そのため、この『住宅の省エネルギー基準の解説』をしょっちゅう開いています。

私みたいな家づくりの担い手で
どちらかと言えば技術者としては
家づくりへの夢に対して、夢を実現するための
説明可能な方法を示すことが普段の仕事です。

オーラで人を包み込んで何となく導いたり
強引に家をつくったり
私が望むのはそんなことではありません。

家の省エネという大切な性能を形にするための
説明が大切と思います。
筋道に乗って家づくりするための
実現を前提とする知識がどうしても必要です。
そのための
『住宅の省エネルギー基準の解説』です。

明日は、これをめくりながら
軒の出による日射の影響を検討します。
軒を出すことによって
夏場の暑さをしのげる性能が
あるかどうかを検証するわけです。

逆を言えば
夏場の暑さを家に入れないこと
その方策を説明できます。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 特に目的があるのでもないのですけれど目で見てけっこう楽しめます。 | トップページ | 大勢の職人の手でつくり上げる家に惚れ込んでいます。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

●生き方や仕事の仕方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/51845905

この記事へのトラックバック一覧です: 大切な省エネ性能を形にするためには説明と筋道に乗って家づくりするための知識がどうしても必要です。:

« 特に目的があるのでもないのですけれど目で見てけっこう楽しめます。 | トップページ | 大勢の職人の手でつくり上げる家に惚れ込んでいます。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック