なかのひと


GoogleAnalytics


« 出来上がって我が家に行くのを待っている障子です。こんな風に間近に見れのも注文住宅ならではです。 | トップページ | 技術の粋をつくした夢の我が家ですが木工事が終わります。嬉しいですが寂しかったりします。 »

2011年6月18日 (土)

木製の建具は手作りです。注文住宅の醍醐味だと思います。

_man0153_110616夢の我が家はもちろんですが自然回帰の家の建具は建具職人の手作りです。
すごく大事なことだと思うので頑固に手作りしてます。

_man0183_110616

現場を測った寸法や図面を見て考えてます。
ちょいとポーズをとってる気配もありますが。。
 
 

_man0212_110616
  
枠にナイフみたいなもので線を書き込んでいます。
 
 
_man0153_110616_2
 
 
アップです。
 
 
 
_man0257_110616

となりではやはり障子の枠ですが
こちらは障子の枠自体を削りながら大きさを整えてます。
 
 
準備ができたところで

_man0297_110616

こんな機械を使います。
 
 
_man0303_110616

セットして
 
 
_man0351_110616

枠を刻んでいきます。
 
 
そしてこんな風に出来上がります。

_man0391_110616

障子の下にある枠と
左と右にある枠です。
 
 
そしてこれはなんでしょうか。

_man0379_110616

障子の中の組子といわれるものを
枠に線描きする道具です。
バネに挟まれた2枚のナイフの先で二本の線をつけるわけですね。
ねじの調整で二本の線の間隔が変えられます。
ということは
組子を作るに不可能なサイズ以外ならば
どんなサイズもオーダーできるっていうことです。

こんなことも注文住宅ならではです。
ここを支えているのは職人です。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 出来上がって我が家に行くのを待っている障子です。こんな風に間近に見れのも注文住宅ならではです。 | トップページ | 技術の粋をつくした夢の我が家ですが木工事が終わります。嬉しいですが寂しかったりします。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●家づくりの方法」カテゴリの記事

   ・建具」カテゴリの記事

 ★夢の我が家です」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/51979523

この記事へのトラックバック一覧です: 木製の建具は手作りです。注文住宅の醍醐味だと思います。:

« 出来上がって我が家に行くのを待っている障子です。こんな風に間近に見れのも注文住宅ならではです。 | トップページ | 技術の粋をつくした夢の我が家ですが木工事が終わります。嬉しいですが寂しかったりします。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック