なかのひと


GoogleAnalytics


« 家に帰ってくるのは夜ですね。だから家の夜景は大切ですよね。 | トップページ | 天気の変化を感じながら楽しんでしまう一日です。 こんな気になれるのも木の家だからかなと思います。 »

2011年5月21日 (土)

窓を工夫すると、外とつながったり我が家を眺めることができたり灯りが外へ漏れ出たりと、楽しいこといっぱいです。

_min8369_110521午前中に現場へ。今日は大工さんもお休みで静かです。夜の窓からは灯りがもれて家の様子が分かります。反対に日中は窓から外の様子が家に入り込みます。だから窓は大切です。

_min8369_110521_2

これは玄関の横にある和室の窓です。
窓の上がもう天井です。
すると
そのままに外につながります。

この和室を過ぎると居間です。
そこにはこんな大きな開口があります。

_min8411_110521_1

長さ3m 高さが2.2mの木製のサッシュを
フルオープンした様子です。
この窓から
小さい庭ですけれど、庭へ出られます。
窓の向こうには和室が見えます。

この窓を近くでよく見ると

_min8420_110521_2

左側に木製のサッシュ
右の三列に障子を建てます。
雪見障子にする予定です。
真ん中にはスライドして収納できる網戸を仕込みます。
木製のサッシュ、特別な網戸、雪見障子と
贅沢をしています。
家の中心だからです。

窓を工夫すると外とつながったり
我が家を眺めることができたり
灯りが外へ漏れ出たりと
楽しいこといっぱいです。
 
 
2階に上がると
寝室からバルコニーへの出口です。

_min8375_110521
 
 
この出口の外はこのように軒がせり出しています。

_min8382_110521
 
 
左手の窓から
寝室のこちらを見ると

_min8389_110521_2
 
この窓も大切な窓です。
この窓を包むような軒もこだわりです。
こんなところに喜びを感じてしまいます。
この軒は大工さん苦心の作です。
そして
家の性能にとっても重要な役割を果たします。

1階の大きな木製サッシュと
2階の開口と軒
我が家の大切なところです。
ですから
ここにはお金をかけています。
大工さんにも随分な工夫をしてもらっています。

完成したら、どんなに素敵だろうと思うと
今からそわそわです。



おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 家に帰ってくるのは夜ですね。だから家の夜景は大切ですよね。 | トップページ | 天気の変化を感じながら楽しんでしまう一日です。 こんな気になれるのも木の家だからかなと思います。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●家づくりの方法」カテゴリの記事

 ●注文住宅 家づくりの方法」カテゴリの記事

 ★夢の我が家です」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/51729471

この記事へのトラックバック一覧です: 窓を工夫すると、外とつながったり我が家を眺めることができたり灯りが外へ漏れ出たりと、楽しいこといっぱいです。:

« 家に帰ってくるのは夜ですね。だから家の夜景は大切ですよね。 | トップページ | 天気の変化を感じながら楽しんでしまう一日です。 こんな気になれるのも木の家だからかなと思います。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック