なかのひと


GoogleAnalytics


« PLANをつくり構造の計画をして、ぱっとしないならPLANを練り直し、そうして安心できる家づくりが筋道の一つです。 | トップページ | 熱く熱く家をつくりますが、その裏側では地味なことを冷静にああでもないこうでもないと突っついているシーンもあります。それでもやっぱり家づくりでは熱い夢を形にしたいものです。 »

2011年4月28日 (木)

子供っぽいのかもしれないけれども、理屈抜きで好きなことを曲げないのも家づくりの楽しさなんだろうと思います。

_min7726_110428これは夢の我が家のこだわりの一つ
屋根の軒です。
これに関しては
理屈はあんまりないのかもしれません。

軒は1m出ています。
準防火地域ですが無垢材の垂木と板です。
防火性能は板を厚くして垂木の隙間を塞ぐことで達成しています。

_min7726_110428_2

省エネルギーのこと、耐震性は外せないことです。
これは義務に近いことかもしれません。
けれど
軒を出すのは義務でもなんでもありません。
たぶん、軒を出した家が大好きだからです。
もっとも軒を出すと
雨から家を守り、家が長持ちします。
夏の日射しを家の中に入れないといった
実質的な働きももちろんあります。
こんなに大切な屋根の軒です。
軒を出すのは理にかないます。

そしてそして
長い軒の出が大好きです。
だからどうしても実現したかった、
こんな気持ちの表れがその人特有の家です。
だから
これだけは譲れない我が儘を決して忘れないことも
大切なことのように思います。

亭主はこうでして
妻君の我が儘はキッチンです。
私が何を言っても夢を捨てずに頑張っています。
ここは余人の踏み入れないエリアですね。

このような子供っぽいのかもしれないけれども
理屈抜きで好きなことを曲げないのも
家づくりの楽しさなんだろうと思います。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« PLANをつくり構造の計画をして、ぱっとしないならPLANを練り直し、そうして安心できる家づくりが筋道の一つです。 | トップページ | 熱く熱く家をつくりますが、その裏側では地味なことを冷静にああでもないこうでもないと突っついているシーンもあります。それでもやっぱり家づくりでは熱い夢を形にしたいものです。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●家づくりの哲学 家って何?」カテゴリの記事

 ★夢の我が家です」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/51519675

この記事へのトラックバック一覧です: 子供っぽいのかもしれないけれども、理屈抜きで好きなことを曲げないのも家づくりの楽しさなんだろうと思います。:

« PLANをつくり構造の計画をして、ぱっとしないならPLANを練り直し、そうして安心できる家づくりが筋道の一つです。 | トップページ | 熱く熱く家をつくりますが、その裏側では地味なことを冷静にああでもないこうでもないと突っついているシーンもあります。それでもやっぱり家づくりでは熱い夢を形にしたいものです。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック