なかのひと


GoogleAnalytics


« 日の出とともに起き、日が沈むと休む、そんな生活が当たり前だったり、こんな家が理想です。 | トップページ | 夢の我が家は階段がつきました。 »

2011年4月18日 (月)

良い家をつくるには施工力がどうしても必要です。

_min7632_110417_1これは夢の我が家のトップ部分の窓です。ここはひとしきり考えて決めた箇所です。なぜこんな窓があるのかというと、

周りに住宅が密集して南面の窓に日が入らなくても
家が明るくなるようにするため

最も高い部分に風を抜く窓を設けて
家がエネルギーを使わなくとも涼しくするため

この二つの理由からです。

_min7632_110417_1_2
 
 
こんな風なことを考えて図面をつくるのは
実は簡単なのかもしれません。
ここは大工さんが作ります。
図面に書くほど簡単ではありませんでした。
それでも
こんなに綺麗に仕上がっています。

良い家をつくるには施工力がどうしても必要です。



おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 日の出とともに起き、日が沈むと休む、そんな生活が当たり前だったり、こんな家が理想です。 | トップページ | 夢の我が家は階段がつきました。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●家づくりの方法」カテゴリの記事

   ・木造の技」カテゴリの記事

 ●注文住宅 家づくりの方法」カテゴリの記事

 ★夢の我が家です」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/51429508

この記事へのトラックバック一覧です: 良い家をつくるには施工力がどうしても必要です。:

« 日の出とともに起き、日が沈むと休む、そんな生活が当たり前だったり、こんな家が理想です。 | トップページ | 夢の我が家は階段がつきました。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック