なかのひと


GoogleAnalytics


« はじめて薪ストーブに火をいれてお引き渡しです。 | トップページ | ああしたいこうしたいと公共の夢をどちらも、でしょうか。 »

2010年12月 2日 (木)

タイル割りを事前に考えて基礎をつくっていきます。

_man5851_101202きょうは工事中の家のお客さんと打ち合わせです。12月12日に上棟します。現場に行きましたら、職人さんが物思いにふけってる?

いえ違います。
玄関ポーチの基礎部分をこれからつくるのですが
床のタイルにあわせて基礎をつくろうとするのですが
そのタイルはどんな風に貼るのだろうと
考えているわけです。

_man5851_101202_2

タイルの張り方によって
基礎の大きさが微妙に変わるから
現場をみてタイルの割り付けを考えている姿でした。

その後
スタッフがタイルの大きさと張り方を
お客さんとお話をして
「ここはこう張ります」と
指示をしたのでした。

無事に玄関ポーチもできて
めでたく上棟になると思います。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« はじめて薪ストーブに火をいれてお引き渡しです。 | トップページ | ああしたいこうしたいと公共の夢をどちらも、でしょうか。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●家づくりの方法」カテゴリの記事

 ●注文住宅 家づくりの方法」カテゴリの記事

 ●自然回帰の家 家づくりの実際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/50192589

この記事へのトラックバック一覧です: タイル割りを事前に考えて基礎をつくっていきます。:

« はじめて薪ストーブに火をいれてお引き渡しです。 | トップページ | ああしたいこうしたいと公共の夢をどちらも、でしょうか。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック