なかのひと


GoogleAnalytics


« ああしたいこうしたいと公共の夢をどちらも、でしょうか。 | トップページ | 美味しい晩ご飯のために昼は働き、帰る家があるのです。 »

2010年12月 5日 (日)

坂の上の雲の第二部。たっている姿勢が美しい。大切なことなんだろうな。

きょうから坂の上の雲の第二部が始まりました。さっそく見ています。原作は3回くらい読んだでしょうか。まさしく青雲っていう感じです

夢がかなっていくというのは
誰しも嬉しいですね。
この頃は
個人の夢と公共の夢が一致していて
希なことなのかもしれません。
そして日本って貧しかったのですね。
30年以上前も貧しかったようですけれど
それよりもって感じでしょうか。
それでも美しいすがたがあった。
まあ、これは司馬遼太郎のテーマでしょうけれども
でもやっぱり、きりっとして美しく立つ姿勢は
今でも大切なことだと思います。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« ああしたいこうしたいと公共の夢をどちらも、でしょうか。 | トップページ | 美味しい晩ご飯のために昼は働き、帰る家があるのです。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/50220443

この記事へのトラックバック一覧です: 坂の上の雲の第二部。たっている姿勢が美しい。大切なことなんだろうな。:

« ああしたいこうしたいと公共の夢をどちらも、でしょうか。 | トップページ | 美味しい晩ご飯のために昼は働き、帰る家があるのです。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック