なかのひと


GoogleAnalytics


« 千葉県市川市で上棟いたしました。 | トップページ | 長期優良住宅の認定がおりました。ガッツポーズで、もうもう嬉しくって、妻も喜んでいるところです。 »

2010年12月13日 (月)

ゆらりゆらりと燃えている薪ストーブの火はあったかいです。

_1805915_101212今日は寒くて雨も降って寒いです。こんな日は火にあたりたいですね。火にもいろいろあって、暖炉の火、たき火の火、ガスコンロの火、かまどの火、いろりの火。

これは薪ストーブの火です。

_1805915_101212_2
 
 
自然回帰の家のモデルハウスに設置してある薪ストーブの火です。
がんがんと燃えている炎とは違って
ゆらゆらとしています。
こんな火が薪ストーブでして
しかも、とっても暖かいのです。

そういえば『風の谷のナウシカ』で
その風の谷の爺さまが
クシャーナ妃に向かって
「わしらもちょこっとは火を使うがのぉ〜」
「あんたらは火を使いすぎるわい」
と言っていたのを思い出しました。

風の谷の爺さまたちの使う火は
料理や暖をとるための火、
一方のクシャーナ妃の火は人工の火で
兵器や大量のエネルギーを得るための火なんでしょうね。

とにかく薪ストーブの火はゆらりゆらりと暖かいです。
自然回帰の家のモデルハウスでは
薪ストーブを燃やしながらの体験宿泊もできます。
どうぞ薪ストーブを感じてみてください。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 千葉県市川市で上棟いたしました。 | トップページ | 長期優良住宅の認定がおりました。ガッツポーズで、もうもう嬉しくって、妻も喜んでいるところです。 »

☆自然回帰の家•モデルハウス☆」カテゴリの記事

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●自然回帰の家 家づくりの実際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/50294262

この記事へのトラックバック一覧です: ゆらりゆらりと燃えている薪ストーブの火はあったかいです。:

« 千葉県市川市で上棟いたしました。 | トップページ | 長期優良住宅の認定がおりました。ガッツポーズで、もうもう嬉しくって、妻も喜んでいるところです。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック