なかのひと


GoogleAnalytics


« 失敗してつらいときもあるけれど、やっぱり家づくりをしたいです。 | トップページ | 自我に発展も大切です。けれど自分のことだけだとどうなんでしょうか。 »

2010年3月 6日 (土)

「ただつくっちゃえばいい」とは違う私たちの家づくりです。

今日は午前中にお客さんと浴室の打ち合わせです。浴室といってもユニットバスがやはり多いです。お客さんはユニットバスといえば浴室乾燥機が当然のようにあるものだと思われていたようです。ここは時間を惜しまずに打ち合わせをして気づいたことです。このように何度も何度もこれからつくっていく家の確認をするのは大切なことです。

つくりはじめる家で、お客さんが大切にしたいと思っていることも
お客さんによっていろいろです。
棚の奥行きが大切だという方も
二つ並んでいいる棚の出っ張りがそろえる方も
見かけはどうでも良く、頑丈にという方も
飾り棚のように使うので木の色目なんかを第一にという方も
いろんな思いがあります。
ここはお話を続けていくしかありません。
お話を聞いていく中で大事に思われていることがはっきりとしてきます。
はっきりとした思いを形にしていくのが家づくりです。

家への思いを良く聞いて
その上で
なんでそのような思いなのかも聞いていくと
こちらからお客さんへの提案もできます。

そうするとお客さんの喜びが浮かび上がります。
午後もお客さんと打ち合わせをしたのですが
そのときに
「いろいろな家を見ていいなと思うけど
 結論は
 やっぱり自分たちの家が一番いいね!」
と、おっしゃりながら帰られました。

ただつくっちゃえばいい
とは違う
私たちの家づくりです。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 失敗してつらいときもあるけれど、やっぱり家づくりをしたいです。 | トップページ | 自我に発展も大切です。けれど自分のことだけだとどうなんでしょうか。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●注文住宅 家づくりの方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/47742189

この記事へのトラックバック一覧です: 「ただつくっちゃえばいい」とは違う私たちの家づくりです。:

« 失敗してつらいときもあるけれど、やっぱり家づくりをしたいです。 | トップページ | 自我に発展も大切です。けれど自分のことだけだとどうなんでしょうか。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック