なかのひと


GoogleAnalytics


« 越谷レイクタウンの長期優良住宅Yさまの家の物語です。きょうは「格好良いです」 | トップページ | 栗原村の家では、このように屋根を工事中です。 »

2010年3月20日 (土)

長期優良住宅を設計するにはどうしたらいいでしょうか。

越谷レイクタウンに建ったYさまの家は長期優良住宅です。長期優良住宅の条件は
 1 断熱性能が優れており省エネを実現できる家
 2 90年くらいの耐久性がある家
 3 耐震性が通常より1.25倍の家
 4 長年にわたり生活を支えられるように、
   年を経て後に改造ができる家
 5 設備の配管がメンテナンスできる家
 6 工事中の経過が記録されている家
 7 竣工後も作り手が面倒をみる家
です。ではこんな家をつくるためにはどんなスキルが必要でしょうか。

長期優良住宅を設計するためには
 1 断熱性を評価できること
 2 耐震性をアップするための方法を知り応用できること
 3 耐久性の高い家はどんなものか理解してること
これらをあやつる設計力が必要です。
もちろん設計があっても施工力がなければなんにもなりません。
こんな工務店がどれだけあるでしょうか。
手前味噌になりますが
自然回帰の家はこの数少ない工務店の一つだと思います。

明日からは
上に上げた3点の設計力について書いていこうと思います。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 越谷レイクタウンの長期優良住宅Yさまの家の物語です。きょうは「格好良いです」 | トップページ | 栗原村の家では、このように屋根を工事中です。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●長期優良住宅とは」カテゴリの記事

 ●家づくりの方法」カテゴリの記事

コメント

家を建てるにあたって、耐久・耐震はかなり注目したい点です!
ウチの地元では耐震は考えられてても90年の耐久を考えてくれる工務店を見つけることが出来無そう・・・(・_・;)

カトーさん コメントありがとうございます。
ちょっとした努力と工夫で耐久性の追求は可能だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/47862426

この記事へのトラックバック一覧です: 長期優良住宅を設計するにはどうしたらいいでしょうか。:

« 越谷レイクタウンの長期優良住宅Yさまの家の物語です。きょうは「格好良いです」 | トップページ | 栗原村の家では、このように屋根を工事中です。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック