なかのひと


GoogleAnalytics


« 「前ばかり向いて歩かずに、ときには立ち止まり後ずさりして」と思って軽くなったお休みです。 | トップページ | 「長期優良住宅先導的モデル・チルチンびと地域主義住宅」2棟目は工事が進んでいます。 »

2010年2月 2日 (火)

里山の現代住宅版だと思う「環境共生住宅」の申請図書の準備ができました。

003明日に申請をする「環境共生住宅」申請図書がそろいました。これは匠の会・会員社のスタッフで準備をしました。みな極めて優秀ですね。私など足下にも及びません。「環境共生住宅」は里山の現代住宅版かなと思っています。

そのスタッフは
 加賀妻工務店 T氏 S女史
 大丸建設 Y氏
 丸山工務店 I女史
 大栄建設工業 O氏
 そして私、千葉工務店のtatsuro
です。

「環境共生住宅」とは
一口にいうと里山に暮らすスタイルを現代の住宅で達成できないかとの
試みです。
里山は手つかずの大自然でもなく、
かといって都市化された無味乾燥なところでもありません。
人が住むとなると、
暖をとるため、
食事の煮炊きをするため、
排泄物やゴミを出し、
家をつくるのに木を使ったりいろんな材料を使うので、
何らかの負荷を環境に与えます。
このときに、できるだけその負荷を少なくしながら
周りの環境と仲良くすることでつくられたのが里山です。
こんなスタイルの現代住宅版が「環境共生住宅」だと思っています。

「環境共生住宅」を形にし、その思いを暮らしに反映すれば
CO2の排出を抑え、
周りの町並みや景観にも貢献し
他を征服し圧倒しながらの生活ではなく
まさしく共生することになります。
これって、「里山」なのかなと思います。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 「前ばかり向いて歩かずに、ときには立ち止まり後ずさりして」と思って軽くなったお休みです。 | トップページ | 「長期優良住宅先導的モデル・チルチンびと地域主義住宅」2棟目は工事が進んでいます。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●家づくりの哲学 家って何?」カテゴリの記事

 ●環境共生住宅とは」カテゴリの記事

 ●エコな家作り」カテゴリの記事

 ●自立循環型住宅 家づくりの科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/47459804

この記事へのトラックバック一覧です: 里山の現代住宅版だと思う「環境共生住宅」の申請図書の準備ができました。:

« 「前ばかり向いて歩かずに、ときには立ち止まり後ずさりして」と思って軽くなったお休みです。 | トップページ | 「長期優良住宅先導的モデル・チルチンびと地域主義住宅」2棟目は工事が進んでいます。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック