なかのひと


GoogleAnalytics


« 島左近のよになりたいものです。 | トップページ | 瓦が映える「自然回帰の家」がもうすぐ完成です。 »

2010年2月 7日 (日)

平穏無事も家があるから言えるのでしょうね。

何を書こうかなと思うほどに今日はなんにもなしの日です。けれどもどこかで息をして飯を食ってと、居場所があるわけです。それが家ですね。

平穏無事も家があるから言えることだと思います。

こんな家を作り手の立場からお手伝いをしたいです。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 島左近のよになりたいものです。 | トップページ | 瓦が映える「自然回帰の家」がもうすぐ完成です。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●家づくりの哲学 家って何?」カテゴリの記事

コメント

たまには、なんにもな~し、っていう時も必要だと思います。

カズミさん こんばんは
そうです!! な〜んにもなし!はとても大事です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/47505338

この記事へのトラックバック一覧です: 平穏無事も家があるから言えるのでしょうね。:

« 島左近のよになりたいものです。 | トップページ | 瓦が映える「自然回帰の家」がもうすぐ完成です。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック