なかのひと


GoogleAnalytics


« 家があるから、しっかりと休めます。 | トップページ | 里山の現代住宅版だと思う「環境共生住宅」の申請図書の準備ができました。 »

2010年2月 1日 (月)

「前ばかり向いて歩かずに、ときには立ち止まり後ずさりして」と思って軽くなったお休みです。

001人はみな大いなる疑問から出発するのでしょうか。それも自分への疑問より、自分の周りの疑問から発した方がより滋味が深く大きくなるようです。今日は『道元の和歌 - 春は花 夏ほととぎす 』を読んでいました。

その中にこんなことが
 《前ばかり向いて歩かずに、
  ときには立ち止まり後ずさりして、
  自然と同化し、
  仲良く自然と語り合う気持のゆとりをもちなさい。
  そうすれば、
  身も心も抜け落ちたように楽になり、
  自然のもっている本来の実相までが見えてきますよ》
  (松本章男著『道元の和歌 - 春は花 夏ほととぎす
   はじめにⅤより)

今回の三連休は、
《前ばかり向いて歩かずに、ときには立ち止まり後ずさりして》
といったことだったのかと思います。

こんなことを思えたことだけでもお休みは大切なものになりました。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 家があるから、しっかりと休めます。 | トップページ | 里山の現代住宅版だと思う「環境共生住宅」の申請図書の準備ができました。 »

●本 家づくりの現場から」カテゴリの記事

  * 私の古典」カテゴリの記事

  *思想、哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/47451839

この記事へのトラックバック一覧です: 「前ばかり向いて歩かずに、ときには立ち止まり後ずさりして」と思って軽くなったお休みです。:

« 家があるから、しっかりと休めます。 | トップページ | 里山の現代住宅版だと思う「環境共生住宅」の申請図書の準備ができました。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック