なかのひと


GoogleAnalytics


« 瓦が映える「自然回帰の家」がもうすぐ完成です。 | トップページ | うれしたのしだから「長期優良住宅」の申請ができます。 »

2010年2月 9日 (火)

軒を出すと省エネ性に貢献できます。

きょうは「長期優良住宅先導的モデル・チルチンびと地域主義住宅」4棟目の申請準備です。明日には申請書を提出します。長期優良住宅では省エネ性の検討をしなくてはなりません。Q値とμ値を検討します。

Q値は断熱性能を表す指標です。
家からどれだけの熱が逃げていくかを示します。
ここに基準値があって下回るように設計することになります。

μ値とは
夏の日射しをどれくらい遮って
家を無用に暑くしないようにするための指標です。
これにも基準値があって下回るようにしていきます。
ここで有効なのが庇や軒の出です。
ある意味ふつうな家の形が現代の家づくりの設計に反映されます。
計算は面倒ですが、見ないわけにはいきません。
きちんと行うと喜べるくらいに軒の有効性を実感します。
まあ中には
遮熱ガラスなんてのを使って達成しようという考えもあるでしょうが、
やっぱり軒を出すのが一番です。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 瓦が映える「自然回帰の家」がもうすぐ完成です。 | トップページ | うれしたのしだから「長期優良住宅」の申請ができます。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●長期優良住宅とは」カテゴリの記事

 ●家づくりの方法」カテゴリの記事

  ・暑さ寒さ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/47526087

この記事へのトラックバック一覧です: 軒を出すと省エネ性に貢献できます。:

« 瓦が映える「自然回帰の家」がもうすぐ完成です。 | トップページ | うれしたのしだから「長期優良住宅」の申請ができます。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック