なかのひと


GoogleAnalytics


« 「長期優良住宅先導的モデル・チルチンびと地域主義住宅」の二棟目が朝霞で上棟いたしました。 | トップページ | 「男と女は一対で人格を形成する」家づくりでも感じます。そしてこのために家づくりをしてるのだと思います。 »

2009年12月13日 (日)

腕もよく頭の良いものほど基本を忘れずにいるもののようです。

今日は日曜日でしたが急ぎの仕事です。とにもかくにも確認申請の通知をもらわなければならない家がありますので休日返上で仕事です。難しい仕事や大事な仕事ともなると必ずといっていいほど時間がありません。

昨日、上棟した家も時間がなくて、やっとこさの上棟でした。
今日の仕事も大事で難しい家なんです。

すると、やっぱり時間がありません。
けれど、「時間がない」は言い訳にもならないようです。
時間がないときでも決断しながら事を進めなくてはなりません。
ここで間違いがあってはなりませんね。
間違いがないように日頃から腕を磨いておくしかないですね。

寝る前にこんなことを読みました。

 《故に曰く、
  巧匠の目意は縄に中るも、然れども必ず規矩を以て度と為し、
  上智の捷挙は事に中るも、必ず先王の法を以て比と為すと。》
   《「腕のよい大工は目測だけでもくるいはないが、
    それでも必ずコンパスや定規を使って計る。
    頭の良い知恵者は不意の判断でも誤りはないが、
    必ず古代の聖王の法に照らして考える」と言われている。》
     (岩波文庫『韓非子』有度第六P106より)
 
判断は一瞬でするものですが、
それでも、腕のよい大工ほど基本にのっとり規矩を用い
頭の良いものでも基本にかえって考えてみるもののようです。

家づくりも間違いのなように進め
そのために日頃より努力をし
さらに基本を忘れずにということですね。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 「長期優良住宅先導的モデル・チルチンびと地域主義住宅」の二棟目が朝霞で上棟いたしました。 | トップページ | 「男と女は一対で人格を形成する」家づくりでも感じます。そしてこのために家づくりをしてるのだと思います。 »

●本 家づくりの現場から」カテゴリの記事

  *思想、哲学」カテゴリの記事

●生き方や仕事の仕方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/47014691

この記事へのトラックバック一覧です: 腕もよく頭の良いものほど基本を忘れずにいるもののようです。:

« 「長期優良住宅先導的モデル・チルチンびと地域主義住宅」の二棟目が朝霞で上棟いたしました。 | トップページ | 「男と女は一対で人格を形成する」家づくりでも感じます。そしてこのために家づくりをしてるのだと思います。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック