なかのひと


GoogleAnalytics


« 自立循環型住宅研究会に行ってました。 | トップページ | 身に染み込んでくるような感覚も失わずに省エネを追求するのが現代の家づくりのような気がします。 »

2009年12月 4日 (金)

ありがとうございます。何故か。いつまでか。が大切です。

出張から帰ると机の上が書類の山です。それを見ながら今日中にやることを撰んで私にはできなくともスタッフに依頼しました。スタッフに依頼するときには仕事の内容の説明と、もう一つ欠かせないのが、なぜやるのか、どんな意味があるかについて伝えることです。

このことは実を言いますと以前から頭の中では理解しています。
だからといって、今、理解し実行してるかはわかりませんが
少なくとも努力だけはしています。

スタッフに仕事を依頼するときの三原則は
その一 ありがとうございます。
その二 なぜそうするか。なぜ依頼するのか。
その三 いつまでにやるのか。
の三つです。

スタッフに仕事を依頼すると
たとえ1分でもスタッフの予定を変えることになります。
大げさに言えば人生を変えることになります。
エネルギーを使うわけですから「ありがとうございます」です。

想定したとおりに事が進まないときもあります。
そんなとき、何故なのかを説明し理由がはっきりしていれば
筋道をたどってスタッフが考えて答えを導けるからです。
行動の規範を示せるからです。
迷ったときに規範に則って右か左かをスタッフ自らが判断できるからです。

いつまでにやるかは、作業量の見通しをつけるためです。
ゴールを定めればスタッフ自らがペース配分を決めことができるからです。

こんなことを思いながら家づくりを進める毎日です。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 自立循環型住宅研究会に行ってました。 | トップページ | 身に染み込んでくるような感覚も失わずに省エネを追求するのが現代の家づくりのような気がします。 »

●生き方や仕事の仕方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/46935929

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうございます。何故か。いつまでか。が大切です。:

« 自立循環型住宅研究会に行ってました。 | トップページ | 身に染み込んでくるような感覚も失わずに省エネを追求するのが現代の家づくりのような気がします。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック