なかのひと


GoogleAnalytics


« CASBEE建築評価員の講習にいき、やっぱり低炭素社会かなと思います。 | トップページ | 不器用な私にはじっくりとお話をして家づくりをしていくしかないようです。 »

2009年10月24日 (土)

スタッフに突き上げられ努力を重ねる家づくりです。

今朝、机に座ると資料が置いてあります。設計中の家の図面チェック依頼、工事中の家の連絡メモ、工事中の家の経過報告です。それぞれA3版で20枚、A4で3枚、A3で6枚も置いてあります。一つ一つ見ていきました。スタッフは仕事熱心です。どれも分かるように丹念に仕上げてあります。嬉しいの一言に尽きます。

最近、スタッフから教えられることばかりです。

千葉ギャルズTZ嬢は
 「この家の収納はどう考えているんですか?!」
 「きちんと考えたことを説明してください。」
 「決めてもらったら私がきちんと仕上げます!」

千葉ギャルズTN嬢は
 「予定を私たちに説明するのであれば、
  スケジュールが分かるように
  一覧表なんかをつくってから望んでください!!!」
 「そうしたら段取りを考えて実行します!」

こんなふうなので良くわかる丹念な資料が出てくるんですね。

だから私はスタッフに
やるべきことや準備すべきことを整理したり、
適切な目標設定をして、
きちんと思いが伝わるような工夫をしなくてはなりません。

こんな努力を積み重ねている私の家づくりの日々です。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« CASBEE建築評価員の講習にいき、やっぱり低炭素社会かなと思います。 | トップページ | 不器用な私にはじっくりとお話をして家づくりをしていくしかないようです。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

●生き方や仕事の仕方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/46573050

この記事へのトラックバック一覧です: スタッフに突き上げられ努力を重ねる家づくりです。:

« CASBEE建築評価員の講習にいき、やっぱり低炭素社会かなと思います。 | トップページ | 不器用な私にはじっくりとお話をして家づくりをしていくしかないようです。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック