なかのひと


GoogleAnalytics


« センスだって磨けると思います。 | トップページ | 古いレンズを最新デジイチD700で操作する快楽っていったら最高です。 »

2009年10月27日 (火)

家づくりの打ち合わせのときにお客様が「キャァ〜」です。

家づくりはいろんな打ち合わせ•お話をしながら進みます。自然回帰の家は注文住宅ですから、なおのことです。先日の打ち合わせでは、家具がほとんど決まってきました。そのときお客さんが「キャァ〜」と感激されまして。

もうそろそろ着工する家です。
作り付けの家具なども、大工さんが作りますので、
事前にお話をして図面を作り準備をしておかなくてはなりません。

図面をつくるにも
お客さんの希望をお聞きしなくてはなりません。
よくお話を聞いて、どんなものを望まれているか整理します。
先日は台所の打ち合わせをしました。

そのとき、
「引き出しには何を入れますか」
「炊飯器やレンジは使われますか」
「どなたが主に使われますか」
とお聞きしながら、その場で、スケッチをして確認していきます。
このときに
「こんな感じでしょうか」
と提案をしていきます。

そうしましたら、お客様が
「キャァ〜」
「そんなふうに、希望の通りにできるんですね」
「うれしいわぁっ」
と、なったわけです。

こんなふうにこつこつと家づくりは進んでいきます。
そうしてお客さんそのものといっていい家ができあがります。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« センスだって磨けると思います。 | トップページ | 古いレンズを最新デジイチD700で操作する快楽っていったら最高です。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●注文住宅 家づくりの方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/46599878

この記事へのトラックバック一覧です: 家づくりの打ち合わせのときにお客様が「キャァ〜」です。:

« センスだって磨けると思います。 | トップページ | 古いレンズを最新デジイチD700で操作する快楽っていったら最高です。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック