なかのひと


GoogleAnalytics


« 家づくりの打ち合わせのときにお客様が「キャァ〜」です。 | トップページ | 一人ではできない家づくりだからこそ幸せなんです。 »

2009年10月28日 (水)

古いレンズを最新デジイチD700で操作する快楽っていったら最高です。

P1040153今日は代休、趣味の一日です。修理に出したAiニッコール105mmf1.8を受け取りに銀座ニコンサロンに行きました。古いレンズでもきちんと直るんですね。これでまた、お気に入りレンズを自分で操る快楽を味わえます。

Aiニッコール105mmf1.8はフィルム時代の一眼レフカメラ用のレンズです。
ピントリングが軽すぎ使っていてしっくりとこないので
思い切って修理に出しました。
ピントリングが程よいトルク感になって戻ってきました。
現在使っているカメラはオートフォーカスのデジタル一眼レフです。
最新のレンズをつければオートでピントもあいますので
ピントリングのトルク感などと言う必要もないのです。
けれど、自分の目と手でピントを合わせる快楽を味わいたいので
古いレンズを使っています。
金属とガラスの何ともいえない重厚感も何ともいえません。
こんなレンズが帰ってきました。

さっそくニコンの最新デジタル一眼D700につけてスタンバイです。

_min0600_2745

銀座ニコンサロンを出て早速撮影。BAR TARUです。
 
 
_min0608_2753

入り口付近の地下へつながる階段の柱です。
 
 
_min0603_2748

床のモザイクタイルです。
 
 
_min0615_2760

ぷらぷら歩きながら銀座のWAKOです。
 
 
古いけれど、手作りをされている機械を操作する快楽といったら
まったくもって趣味の世界ですよね。
でも楽しさいっぱいです。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 家づくりの打ち合わせのときにお客様が「キャァ〜」です。 | トップページ | 一人ではできない家づくりだからこそ幸せなんです。 »

●写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/46607563

この記事へのトラックバック一覧です: 古いレンズを最新デジイチD700で操作する快楽っていったら最高です。:

« 家づくりの打ち合わせのときにお客様が「キャァ〜」です。 | トップページ | 一人ではできない家づくりだからこそ幸せなんです。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック