なかのひと


GoogleAnalytics


« 200年前の安中藩武家屋敷を訪ねて「長期優良住宅」を思います。 | トップページ | 矛盾することがらを一気に解決する勘で家づくりに没頭です。 »

2009年9月 4日 (金)

センスだって磨ける。でもどうしたいかはっきりしていないと、なんにも見えないでしょう。

_gou7613_1419今日は気分転換で趣味のこととお気に入りのことです。いつも持ち歩いている万年筆と手帳です。じつは最近、D700というデジタル一眼も持ち歩いています。

家づくりでは独りよがりになってもいけないし
よって建つところの芯もないといけないようです。
どうもここのバランスがかなり大切のような気がします。

_gou7613_1419_2

お客さんが求めている家と
私達がつくりたい家が一致すると素敵なんだと思うのですが
気づけるか素通りするかはセンスなのかもしれません。

でもセンスだって磨けると思います。
これまた独りよがりですかね。
あ!それより
自分がどうしたいのかがはっきりしていないと
なんにも感じないはずです。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。

« 200年前の安中藩武家屋敷を訪ねて「長期優良住宅」を思います。 | トップページ | 矛盾することがらを一気に解決する勘で家づくりに没頭です。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/46121289

この記事へのトラックバック一覧です: センスだって磨ける。でもどうしたいかはっきりしていないと、なんにも見えないでしょう。:

« 200年前の安中藩武家屋敷を訪ねて「長期優良住宅」を思います。 | トップページ | 矛盾することがらを一気に解決する勘で家づくりに没頭です。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック