なかのひと


GoogleAnalytics


« 『くうねるところすむところ (文春文庫)』が見事に代弁しています。 | トップページ | しかめっ面して古いものを抱きしめず、今の生活で気分よくっ!が素敵かなと思います。 »

2009年8月18日 (火)

写真から家づくりの「思い」が伝わればいいなぁ〜

_sna4698_666_2夏休みも終わり体調も復調しご無沙汰していたブログを再開です。最近はD700で写真を撮り歩いています。写真には、もう一度見たい、飾っておきたい、心に迫ってくる、みたいなものがあります。これってなんだろうと思います。それは目の前のものを慈しんだり、感動したり、そのときどきの「思い」なのかもしれません。家づくりもひょっとしたらそうなのかなと思います。

これは江戸東京たてもの園にある建築家前川國男の自邸です。

_min4884_852
 
 
_min4947_915
 
 
これは古い民家です。

_min4961_929
 
 
そしてこれは大手町のOAZOの中庭です。

_sna4698_666_3
 
 
どれも素敵だなと思って写真を撮りました。

昭和、江戸、現代と時間の幅はあります。
素敵な落ち着くところで食べたり寝たりぼんやりとしたいですよね。

写真は欲しい見たいと思ってくれる人が必ずいるはずです。
撮る人の「思い」が見る人に伝わるときが、写真の感動ですかね。

「思い」が家づくりのお役に立ち、入り口になれるなら
ほんとに幸せです。

写真から伝わればいいなぁ〜


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 『くうねるところすむところ (文春文庫)』が見事に代弁しています。 | トップページ | しかめっ面して古いものを抱きしめず、今の生活で気分よくっ!が素敵かなと思います。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●家づくりの哲学 家って何?」カテゴリの記事

●写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/45965124

この記事へのトラックバック一覧です: 写真から家づくりの「思い」が伝わればいいなぁ〜:

« 『くうねるところすむところ (文春文庫)』が見事に代弁しています。 | トップページ | しかめっ面して古いものを抱きしめず、今の生活で気分よくっ!が素敵かなと思います。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック