なかのひと


GoogleAnalytics


« 家づくりと食事は違うようですが同じかなと思います。 | トップページ | 壁の中で結露しないことが「長期優良住宅」が求める家の性能です。 »

2009年7月21日 (火)

「長期優良住宅」を思いつつ、やっぱり合板はいかんと思います。

_dsc3377_258まだまだ「長期優良住宅」は続いています。合板を使えば楽に「地震に強い家」と認めてもらえます。でも、それでいいんかい!と思います。帰宅して土門拳の古寺巡礼を開きながら、我が民族は合板なんて使わずに千年の木造建築を造っていたんだ!合板はいかん!とやっぱり心に決めるのであります。

古寺巡礼の法隆寺のページをゆっくりひらいて眺めながら
合板はやはり使うべきでないとひとりブツブツです。

だって、法隆寺は千年持ちました。
合板は使ってません。

_dsc3377_258_2

法隆寺は断熱をしていませんから
そこが大きく違います。
ということは断熱のしかたを工夫したらいいじゃない、と。
単純に思います。
いけないかしら。
あまりにも軽率かしら。

木の家をつくるのですから
木の家の心意気ってあると思うのです。
合板は何年持つの、ボンドが人体と地球に優しいの、と
いうのも強い気持です。

安直な方法に頼らんと地震に強く長持ちさせたいんです。
しかも暖かい家で暖房エネルギーを無駄にしない家って素敵だと思いませんか。

これこそ木の家の「長期優良住宅」です。
この挑戦こそ家づくりでの幸せです。


おきてがみ

 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 家づくりと食事は違うようですが同じかなと思います。 | トップページ | 壁の中で結露しないことが「長期優良住宅」が求める家の性能です。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●長期優良住宅とは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/45697955

この記事へのトラックバック一覧です: 「長期優良住宅」を思いつつ、やっぱり合板はいかんと思います。:

« 家づくりと食事は違うようですが同じかなと思います。 | トップページ | 壁の中で結露しないことが「長期優良住宅」が求める家の性能です。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック