なかのひと


GoogleAnalytics


« ゴーヤと「楽観主義は意志によるものである」で理想のためにエネルギー注入です。 | トップページ | 家づくりでも使う材料の産地が表示されると安心です。 »

2009年5月24日 (日)

身近な欲求を思いながら家づくりは進めたらいいと思います。

いついかなるときでも人には家が必要です。この家は人によって様々です。段ボール箱でも、柱が4本立って屋根が乗っている家も、住む人にとっては大切な家です。基本はその家でどんな生活やドラマが営まれるかです。昔なら家人の仕事と社会的な儀礼が一緒でしたので、今から見れば無駄なことかもしれないけれど、当時においては必要な家の仕組みがありました。

家への期待は、増すばかりだと思います。
期待ではなく希望をもっともっと考えるべきです。
だれのためのかといえば
その家に住む人のためです。
住む人の生活の仕組みといってもいいと思うけど
その家で、どんな暮らしをしたいかが、
家づくりの出発点です。

どんなことでもいいのです。
例えば、帰宅したら音楽を聞いてすごしたい。
自分で描いた絵を飾りたい。
パンツ一著でうろうろしたい。
などなど、ごく身近な生活への欲求がその家の仕組みです。

こんなことをいっぱい考えて家づくりは進めましょう。
 
 
 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« ゴーヤと「楽観主義は意志によるものである」で理想のためにエネルギー注入です。 | トップページ | 家づくりでも使う材料の産地が表示されると安心です。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●家づくりの哲学 家って何?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/45116833

この記事へのトラックバック一覧です: 身近な欲求を思いながら家づくりは進めたらいいと思います。:

« ゴーヤと「楽観主義は意志によるものである」で理想のためにエネルギー注入です。 | トップページ | 家づくりでも使う材料の産地が表示されると安心です。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック