なかのひと


GoogleAnalytics


« 曲がっていない心持ちで山のごとくに大きくなりたいです。 | トップページ | バトルの末できたのがこのドアです。家づくりのエピソードのひとつです。 »

2009年5月 3日 (日)

家づくりの技のひとつ。準防火地域での木の家づくりです。

P1030059足場が外れたばかりの自然回帰の家です。
何回も紹介している「イモリの棲める家」です。
準防火地域ですが軒が無垢の木です。
 

道路に街路樹がありまして、それ越しに見上げてみました。
敷地に制限がありますので軒の出が90cmとはいきませんが
無垢の木の軒です。

P1030067

木は簡単に燃えるので火災に弱いのかいうと
そうでもありません。

分厚い木なら芯までは燃えません。
だから軒に分厚い木を使えば火災にも強い木の家になります。
この家の軒は厚さ3cmの杉板を使いました。
こんな方法で都内での木の家は可能です。

家づくりの技のひとつです。
家づくりのチャレンジのひとつです。
 
 
 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。



« 曲がっていない心持ちで山のごとくに大きくなりたいです。 | トップページ | バトルの末できたのがこのドアです。家づくりのエピソードのひとつです。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●自然回帰の家 家づくりの実際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/44883202

この記事へのトラックバック一覧です: 家づくりの技のひとつ。準防火地域での木の家づくりです。:

» 火災報知器 [火災報知器]
火災報知器 [続きを読む]

« 曲がっていない心持ちで山のごとくに大きくなりたいです。 | トップページ | バトルの末できたのがこのドアです。家づくりのエピソードのひとつです。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック