なかのひと


GoogleAnalytics


« 手づくり木の家だからこそ多くの職人さんが係わる家づくりなのです。 | トップページ | ぽってり穏やかな家づくりでいたいですね。 »

2009年3月12日 (木)

豊かな心の上に家づくりの技術を積み上げようと思うのです。

今日の学びです。
《これからのべてみようとするのは、中世のある小さな荘園ー若狭国太良壮(現在小浜市太良圧)を舞台に生きた人々の歴史である。ほかの多くの荘園と同様、この荘園も中世を通じて歴史の本舞台となることはなかった。ーー中略ーー
 しかし、この人たちもまた、それぞれそれなりの課題を担って生きていた。そして、その解決のための格闘は、小さいながら社会を動かす力となり、日本の中世史の一こまをつくり上げていったはずである。》
     (『網野善彦著作集〈第1巻〉中世荘園の様相』P3より)

勉強しようと思い開いたページにあった文章です。
生きている小さい人、それでも一生懸命に生きています。
日の当たる場所であろうとなかろうと、それぞれ必死に生きています。
今も昔も変わりません。
そんなことを歴史学者が考えています。
なるほどと思います。

またこうも思います。
優れた業績は豊かな詩情から生まれるものかもしれません。

よい仕事は豊かな心からできるのです。
よい仕事の前提は技術や知識ではなく、やはり人の心です。
豊かな心の上に家づくりの技術を積み上げようと思うのです。
 
 
 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 手づくり木の家だからこそ多くの職人さんが係わる家づくりなのです。 | トップページ | ぽってり穏やかな家づくりでいたいですね。 »

●本 家づくりの現場から」カテゴリの記事

  * 歴史」カテゴリの記事

●生き方や仕事の仕方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/44325349

この記事へのトラックバック一覧です: 豊かな心の上に家づくりの技術を積み上げようと思うのです。:

« 手づくり木の家だからこそ多くの職人さんが係わる家づくりなのです。 | トップページ | ぽってり穏やかな家づくりでいたいですね。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック