なかのひと


GoogleAnalytics


« 過酷な状況という重圧の下、行動をすることが家づくりの仕事を全うすることですね。 | トップページ | 家づくりで大切にしたいところは見えなくなるところです。その一つ階段の裏側を紹介します。 »

2009年3月 2日 (月)

季節が移るときの薫りを感じる豊かな心を助けるのも家づくりです。

もう3月になりました。早いものでもうじき春です。
  石(いは)ばしる垂水(たるみ)の上の早蕨(さわらび)の
   萌え出づる春になりにけるかも


万葉集に載っている歌を思い出します。
万葉集など現代の生活とは関係ないのかもしれませんが
いつも季節の移り変わりを肌で感じながら、私たちは生きています。

仕事をする会社という場所では、
外とは隔離されているし、
廻りを見渡すような余裕もないのかもしれません。

家にいれば、廻りを感じるような余裕もあるでしょう。

家を廻りと隔絶しようとして密閉したり
自然とはかけ離れる建材がたくさんの家では
余裕はあるのに、家が邪魔をしてしまっているのかもしれません。

季節が移るときの薫りを感じるような豊かな心でいたいですよね。
ここを助けるのも邪魔するのも家づくりに係わります。

手づくり木の家ならば、心の助け船になってくれると思います。
 
 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 過酷な状況という重圧の下、行動をすることが家づくりの仕事を全うすることですね。 | トップページ | 家づくりで大切にしたいところは見えなくなるところです。その一つ階段の裏側を紹介します。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

  *小説、文学、歌、詩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうなんですよ~
会社の中だと、昼も夜もありません!
ただ、通勤は山道のほうを通り
自然を感じてます。
雪の時は別ですよ・・めったにないですが(^-^)

桧原さん こんばんは
心に余裕を持ちたいですね。
でもでも仕事もしっかりですね。
この間での葛藤の毎日です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/44226082

この記事へのトラックバック一覧です: 季節が移るときの薫りを感じる豊かな心を助けるのも家づくりです。:

« 過酷な状況という重圧の下、行動をすることが家づくりの仕事を全うすることですね。 | トップページ | 家づくりで大切にしたいところは見えなくなるところです。その一つ階段の裏側を紹介します。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック