なかのひと


GoogleAnalytics


« 「家」の五つの面を思って家づくりを進めたらいいでしょう。 | トップページ | 理想とする姿を描いたシーンを書き写しておきます。 »

2009年2月19日 (木)

お客さんの家づくりの夢に肉薄するのが仕事です。

最近は毎週のように現場に通ってお客さんと打合せをしています。
何故かというとお客さんの見ている夢に肉薄するためです。

私たちの夢のはるかに上を飛んでいるのがお客さんの夢です。
この夢を理解するには、やはりとことんお話をするしかありません。
いえいえ。冒頭に言ったように肉薄というほうが似つかわしいでしょう。
けれど、おっしゃられた夢が技術的に困難なこともあります。
困難になる理由を説明するときは心が苦しいものです。
でもこれは私の職務です。
作り上げたものが技術的な問題から欠陥を持つのは許せるものではありません。
だから仕事です。
夢を壊すようでいて実は夢に肉薄してると思うのです。
その替わりに、否定したものに対する代案を考えなくてはなりません。
この代案にお客さんが「yes」と言ったとき
このときこそ夢に肉薄した一瞬です。

家づくりは、こんなことの繰り返しです。
苦しいけれど楽しいのが家づくりです。
 
 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 「家」の五つの面を思って家づくりを進めたらいいでしょう。 | トップページ | 理想とする姿を描いたシーンを書き写しておきます。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●注文住宅 家づくりの方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/44115247

この記事へのトラックバック一覧です: お客さんの家づくりの夢に肉薄するのが仕事です。:

« 「家」の五つの面を思って家づくりを進めたらいいでしょう。 | トップページ | 理想とする姿を描いたシーンを書き写しておきます。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック