なかのひと


GoogleAnalytics


« 《新しき責任の時代》を思いながら家づくりをしたいです。 | トップページ | 家づくりを好きなものからは、家づくりを取り上げたりはしません。 »

2009年1月25日 (日)

妻からの誕生日のプレゼントは「民家の調査報告書」でした。

P1010978今日、妻からの誕生日プレゼントが届きました。誕生日に注文しましたので今日になりました。ごらんのように民家の調査報告書です。なんでこんなおかたいものなのでしょうか。

それは、もちろん私のリクエストに応えてくれたからです。

P1010978_3

じゃ、なんで、民家なのでしょうか。
答えはいろいろあるけれど。
古いものが好きだから。
現代の家づくりのなかでのヒントを常に探していたいからです。

例えば軒の出し方なんか古い家に学ぶきものがたくさんあります。
でも、木は燃えるので実際に使えないのでは思ってはいけません。
準防火地域でも一定の条件の中で使えます。

P1010979

木の使い方はもちろんですが、他にもたくさんあると思います。
外部の塗装もそうかもしれません。

都内の現場で軒を無垢の板でつくっている最中です。
今度は外部にベンガラでの塗装を考えています。

どちらも古い家からの贈り物です。
だから、民家の勉強は楽しいもんです。
 
 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 《新しき責任の時代》を思いながら家づくりをしたいです。 | トップページ | 家づくりを好きなものからは、家づくりを取り上げたりはしません。 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●古い家,建築 家づくりの歴史」カテゴリの記事

●本 家づくりの現場から」カテゴリの記事

  * 建築の本」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/43852854

この記事へのトラックバック一覧です: 妻からの誕生日のプレゼントは「民家の調査報告書」でした。:

« 《新しき責任の時代》を思いながら家づくりをしたいです。 | トップページ | 家づくりを好きなものからは、家づくりを取り上げたりはしません。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック