なかのひと


GoogleAnalytics


« 勇気とは映像が脳髄に達する前に必ず通過せねばならぬ水晶体のようなものである。 | トップページ | 『フルスイング』の最終回を見て気力を思いました。 »

2008年12月24日 (水)

好きになってくれてる人は誰しも拒みませんね。

今、『フルスイング』というドラマを再放送してます。
今日も見てしまったんですが。。。


『野球は野球を好きなものをこばだりはせん!』
『Can you catch me!』
ていう素敵なことを言ってました。

相手を好きなってしまったら、いいわけですね。
『Can you catch me!』とは私をわかって!で、
そして、好きになってくれてる人は誰しも拒みませんね。

今日もつぶやきでした。
 
 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。

↑ソーシャルブックマーク登録ボタンです。


« 勇気とは映像が脳髄に達する前に必ず通過せねばならぬ水晶体のようなものである。 | トップページ | 『フルスイング』の最終回を見て気力を思いました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/43520280

この記事へのトラックバック一覧です: 好きになってくれてる人は誰しも拒みませんね。:

« 勇気とは映像が脳髄に達する前に必ず通過せねばならぬ水晶体のようなものである。 | トップページ | 『フルスイング』の最終回を見て気力を思いました。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック