なかのひと


GoogleAnalytics


« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の18件の記事

2008年11月30日 (日)

プロはミスをしてはいけないんです。

もう11月も終わりです。今年の締めくくりのような強烈な事を学びました。
ダイエーホークスの監督を今年で辞任した王さんの言った事です。
「プロはミスをしてはいけないんです。」

続きを読む "プロはミスをしてはいけないんです。" »

2008年11月28日 (金)

雀のいる家には左官職人が描いた空まであります。

Photo明日は雀のいる家の見学会です。
雀は空を飛んでいます。
雀のために
家の中にも空が。。。。

続きを読む "雀のいる家には左官職人が描いた空まであります。" »

2008年11月27日 (木)

家づくりでは悩む力も必要なのではと思います。

明日から新建築士法が施行されます。思えば姉歯元建築士の事件は大きかったですね。今はもう多くの人は忘れているかもしれません。実際に家作りの前線にいる身にとってはひしとその動きが伝わってまいります。

続きを読む "家づくりでは悩む力も必要なのではと思います。" »

2008年11月26日 (水)

雀のいる家。さて雀はどこにいるでしょうか。

Photo雀ですよね、これね。
雀は雀でも左官屋さんの雀です。
どこにいたのかというと、左官屋さんが塗った壁にいました。
今日はこの雀に合いに「みつろうワックス」をかけてきました。

続きを読む "雀のいる家。さて雀はどこにいるでしょうか。" »

2008年11月25日 (火)

CO2排出をつらつら思う今日この頃です。

今日は11月も25日です。もうすぐ師走です。さいきんブログの更新が散漫になりつつあり反省してるところです。IPCCとかの記事を書こうと思ったのですが、かなり難しく勉強中です。

続きを読む "CO2排出をつらつら思う今日この頃です。" »

2008年11月22日 (土)

障子にはいろんな効用があります。

P1010735モデルハウスで愛妻弁当を食べていたら、
ちょうど和室の障子に日が差して、
窓の外の木立の影が写りました。
思わずデジカメを取り出して撮影しました。

続きを読む "障子にはいろんな効用があります。" »

2008年11月21日 (金)

植物から生まれたボールペン「Vegetalpen」です。「自然回帰の家」からプレゼントします。

P1010729植物から生まれたボールペンってあるんですね。
その名前は「Vegetalpen」(ベジタルペン)といいます。
楽しくなってきたので早速ブログにアップです。

続きを読む "植物から生まれたボールペン「Vegetalpen」です。「自然回帰の家」からプレゼントします。" »

2008年11月20日 (木)

IPCCとは気候変動に関する政府間パネル(Intergovernmental Panel on Climate Change)のことです。

IPCC4とはIPCC第4次評価報告書のことです。
IPCCは Intergovernmental Panel on Climate Change の頭文字です。
訳すと「気候変動に関する政府間パネル」です。国際的な専門家でつくる、地球温暖化についての科学的な研究の収集、整理のための政府間機構がIPCCです。

続きを読む "IPCCとは気候変動に関する政府間パネル(Intergovernmental Panel on Climate Change)のことです。" »

2008年11月19日 (水)

「IPCC4」が読めるようになるには、まだまだ勉強が足りないようです。

先日の「自立循環型住宅研究会」第4回フォーラムで「IPCC4」を勉強しました。それを受けて復習を兼ねながら、考えをまとめようと思い立っています。
思い立って、書こうと思いましたが、これがもうかなり奥が深いです。

続きを読む "「IPCC4」が読めるようになるには、まだまだ勉強が足りないようです。" »

2008年11月17日 (月)

「管理建築士資格取得講習」を受け、リーダーシップの発揮を求められていると感じます。

今日「管理建築士資格取得講習」に行ってきました。一日、缶詰状態で最後には試験まであって、噂通りに大変でした。
建築士は建築の一定の品質を得るための行動をとります。そのために建築の周辺に関することまで修養する義務を負っています。「管理建築士」は、人や社会が求める建築の質を実現する方法やシステムやチームを作ります。

続きを読む "「管理建築士資格取得講習」を受け、リーダーシップの発揮を求められていると感じます。" »

2008年11月15日 (土)

「自立循環型住宅研究会」第4回フォーラムに参加しました。

P1010683s昨日今日と「自立循環型住宅研究会」第4回フォーラムに行ってきました。
ずいぶんとショックでしたね。
省エネルギーを達成したうえで快適な家にするための解答を得るのが「自立循環型住宅研究会」です。

続きを読む "「自立循環型住宅研究会」第4回フォーラムに参加しました。" »

2008年11月12日 (水)

瓦も粘土を焼いて作りますから職人が大活躍する家作りです。

普通に瓦というときには、粘土瓦をさします。粘土瓦とは粘土を練り瓦の形にし、焼いて作ったものです。ですからごく普通の瓦は正確には陶器瓦と言います。茶碗と一緒で粘土を焼くときに上薬をかけたものが陶器瓦です。正確には釉薬瓦といいます。とにかく粘土を焼いたものです。

続きを読む "瓦も粘土を焼いて作りますから職人が大活躍する家作りです。" »

2008年11月11日 (火)

家作りで気をつけることの一つに瓦の寸法があります。

家には必ず屋根があります。自然回帰の家の屋根は瓦で葺くことが多いです。この瓦は、以前は地元で作り、そのまま近隣で瓦が作られていました。ですから地方地域により瓦の寸法が違っていました。
現代ではその種類は6種類に整理されています。

続きを読む "家作りで気をつけることの一つに瓦の寸法があります。" »

2008年11月10日 (月)

夢実現の道具の新しいシステム手帳を手に入れました。

P1010648つい最近のことですが、システム手帳を新調いたしました。古いシステム手帳は、もう18年くらい使っているもので愛着もありました。けれど、私の生活も頭の中も変わってきて、夢を一杯詰め込むには薄くなってきてしまいました。そこで思い切って左のシステム手帳にしました。

続きを読む "夢実現の道具の新しいシステム手帳を手に入れました。" »

2008年11月 9日 (日)

《行動を撰ぶとき、あなたは結果も撰んでいる》いつも言いたい事実です。

前回、ブログを更新してから一週間です。さぼり癖が出たわけでもなく、いろいろと考えるところがあり、自分の中で整理をしておりました。
アウトプットをするには必ずインプットが必要です。
インプットばかりだといけませんし、「なんでもいいから、とりあえずはブログの更新」というのも夢実現の行動から離れているかもしれません。
こんなことを考えながら、勉強していました。

続きを読む "《行動を撰ぶとき、あなたは結果も撰んでいる》いつも言いたい事実です。" »

2008年11月 3日 (月)

北方謙三『史記』を読み始めたら面白いです。次も楽しみです。

001北方謙三著『史記・武帝紀 1』を読みました。タイトルにあるように司馬遷『史記』を北方謙三が翻案したもののようです。
この巻では司馬遷の生きた前漢七代皇帝「武帝」が即位した頃から物語が始まります。面白くて一気に読めてしまう北方謙三です。

続きを読む "北方謙三『史記』を読み始めたら面白いです。次も楽しみです。" »

2008年11月 2日 (日)

「風神雷神図」をみながら家づくりでも楽しんじゃえ!と思うのです。

001上野の国立博物館で大琳派展が開催中です。今日、尾形光琳の風神雷神図を目当てに行ってきました。
左はポストカードのスキャン画像です。
行ってみて気づいたのですが、屏風や襖などの日本建築とは切り離せないものが一杯ありました。息をのみながら感動したり、その裏で建築のことを思ったりして楽しんできました。

続きを読む "「風神雷神図」をみながら家づくりでも楽しんじゃえ!と思うのです。" »

2008年11月 1日 (土)

「地盤の模式図」から家を建てたときの地盤沈下量を推定します。

001_5昨日のお約束ですから、今日は真面目な家づくりの話です。
一昨日の記事で紹介した地盤の報告書から地盤改良の必要性について考えてみます。

続きを読む "「地盤の模式図」から家を建てたときの地盤沈下量を推定します。" »

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック