なかのひと


GoogleAnalytics


« イモリの棲む家というのも家作りの夢ですね | トップページ | 家作りはチームですることだから思いは巡ります »

2008年10月10日 (金)

『ルビコン』という歴史書を読み始めたら「市民」がキーなのかなと思いはじめました。

001_2最近。『ルビコン』を読んでいます。
左が表紙です。

お金儲けだけのためと思われる憤慨する事件が多発しています。

また、隣人への迷惑を顧みない事件も起こっています。

こんなことへ回答が隠されているようです。

 
まだ読み始めたばかりで、詳しいことは書けませんが、
今日まで読んだ部分からのコメントです。

初めのところに

《市民はだれもが、何よりも称賛を求め、
 公の場で名誉を汚されることを一番恐れた。
 法律の力ではなく、
 常に他人に見られているという意識があったからこそ、
 ローマ人の競争意識は利己的な野心へと堕落せずに済んだのだ。
 人をしのごうとする競争はいつも冷酷で激しかったが、
 そこには露骨な虚栄心の入り込む余地なんてありえない。
 個人的な名誉を社会全体の利益より優先させるのは、
 野蛮人のすることであり、
 さらに言えば、王のすることなのである。》

とありました。

そうですよね。
ここにある「市民」という意識が足りないようです。
逆に言えば、利己的な野心に堕落しないように競争をすれば
古代ローマのような大帝国のごとくに
強いチームが出来上がるということです。

これから『ルビコン』を読み進めるのが楽しみです。
 
 
 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。



 
 
 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。


« イモリの棲む家というのも家作りの夢ですね | トップページ | 家作りはチームですることだから思いは巡ります »

●本 家づくりの現場から」カテゴリの記事

  * 歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/42746873

この記事へのトラックバック一覧です: 『ルビコン』という歴史書を読み始めたら「市民」がキーなのかなと思いはじめました。:

« イモリの棲む家というのも家作りの夢ですね | トップページ | 家作りはチームですることだから思いは巡ります »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック