なかのひと


GoogleAnalytics


« 規範は正しい行いで根本思想です | トップページ | 家作りは社会学の実践です »

2008年10月 2日 (木)

古材を利用した現場の紹介です

P1000983今日は
先日上棟した現場に打合せに行きましたので、
工事中の現場の紹介です。

古材を再利用した家です。

 
まずは屋根の全景です。
奥の屋根の一番高いところの棟が古材です。
斜めに架かっているものが垂木です。この垂木は見えなくなりますが手を抜かずに国産の杉です。

P1000985
 
 
次は、棟木とこれに架かっている垂木です。
この棟木が古材を再利用したものです。

P1000983_2
 
 
さらに小屋に組み入れた古材です。
これは、吹き抜けの壁から見え、寝室の建具の上あたりに見えることになります。

P1000982
 
 
お昼過ぎからお客さんとサッシュの打合せをし、終わってから大工さん、監督さん、サッシュやさんと納まりの検討をしました。
話をしてるうちに日が暮れてきました。
そしてデジカメでパシャリ。

P1000993

P1000999
 
 
 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。


« 規範は正しい行いで根本思想です | トップページ | 家作りは社会学の実践です »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●家づくりの方法」カテゴリの記事

   ・木造の技」カテゴリの記事

コメント

立派な梁ですね。
もちろん仕上げではこの梁を見せるのですよね??
どんな雰囲気に仕上がるのか楽しみです。

いい現場ですね。
お客様の夢の現場ですから、ゆっくりと、しっかりと建てて行きたいですね。

ビルダーナースさん こんばんは
仕上げてもこの梁が見えるようになります。
ほんとにほんとに楽しみなのです。

gonsukeさん こんばんは
どんな方でもそうですが、家作りにはお客さんの夢がいっぱいですね。
しっかりとがんばって素敵な家を作ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/42664097

この記事へのトラックバック一覧です: 古材を利用した現場の紹介です:

« 規範は正しい行いで根本思想です | トップページ | 家作りは社会学の実践です »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック