なかのひと


GoogleAnalytics


« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の25件の記事

2008年10月31日 (金)

『メジャー』を見て。。。真面目な地盤調査のお話は明日にします。

5こんばんは。今日は早めに帰宅したのですが、こんな時間になってしまいました。
といいますのは、TSUTAUAディスカスで『メジャー』が届いてしまいましたので、DVDを2本見てしまいました。

続きを読む "『メジャー』を見て。。。真面目な地盤調査のお話は明日にします。" »

2008年10月30日 (木)

「スウェーデン式サウンディング」地盤調査をしているところです。

P1010447_3実際にスウェーデン式サウンディングによる
地盤調査を行っているところです。
先端にスクリューが付いている棒を
重りで押さえながら、回転させます。

この回転させながらの調査は写真のような機械で行います。


続きを読む "「スウェーデン式サウンディング」地盤調査をしているところです。" »

2008年10月29日 (水)

「スウエェーデン式サウンディング」という地盤調査の方法

地盤改良をしたり、基礎構造を決めるには、
基礎がのる地盤を調べなくてはいけません。
地盤を調べるにはいろんな方法があります。
家作りでの一般的な方法は「スウェーデン式サウンディング」と呼ばれるものです。

続きを読む "「スウエェーデン式サウンディング」という地盤調査の方法" »

2008年10月28日 (火)

よくよく考えて砂利を地中に押し込む地盤改良を行いました。

P1010498左の写真はなんでしょうか。
なにかのいたずらでしょうか。
もちろん違います。
地盤の改良が終わって地表から見たところです。
砂利を地面の下に柱状に押し込む工法での地盤改良です。

続きを読む "よくよく考えて砂利を地中に押し込む地盤改良を行いました。" »

2008年10月26日 (日)

『源氏物語』が誕生して千年。家作りで千年ってこと、あるとしたらどんなことでしょうか。

001_22008年11月1日は紫式部の『源氏物語』が生まれて千年なんだそうです。
1008年11月1日、紫式部日記に源氏物語の事が書いてあるからだそうで、このことを根拠にして2008年は『源氏物語』誕生千年ということらしいです。
世の中知らない事がいっぱいあります。私は今日、新聞の書評欄で知りました。
千年も受け継がれることが家作りでも起こるでしょうか。

続きを読む "『源氏物語』が誕生して千年。家作りで千年ってこと、あるとしたらどんなことでしょうか。" »

2008年10月25日 (土)

《毎日がスペシャル》と大切なことを数えましょう。

帰りの車の中で竹内まりやの歌が聞こえてきました。
 《毎日がスペシャル 毎日がスペシャル》
 《誰もがみんな ちょっとづつ年をとってゆくから
  なんでもない一日が 実はすごく大切さ
  今日が誕生日じゃなくっても 記念日じゃなくっても
  給料日じゃなくってもね
  Very very special day!》
    全部の歌詞はここで←クリック
なんかいいですね。

続きを読む "《毎日がスペシャル》と大切なことを数えましょう。" »

2008年10月24日 (金)

「ふぁあ〜 空っぽ 美味いなあ」と風呂上がりであり寝酒でもあります。

P1010487こんばんは。いま風呂上がりで水割りを飲んでいます。
風呂に入って上がるのがこんな時間になってしまいました。

帰ってすぐに冷蔵庫を開けてビールを開けるより、
ご飯の時も我慢して
風呂上がりで、しかも寝る前の
この一杯、美味いですね。

続きを読む "「ふぁあ〜 空っぽ 美味いなあ」と風呂上がりであり寝酒でもあります。" »

2008年10月23日 (木)

『風と雲と虹と』を見たくなったのは平将門みたいになりたいからです。

Photo_5最近、DVDで『NHK大河ドラマ 風と雲と虹と』を見始めました。
平安時代の関東での英雄「平将門」が主人公です。
なんで、いまさらこんな古いのを思うけれど、理由があるらしい。
自己分析なのですが、きっと平将門のようになりたいからです。

続きを読む "『風と雲と虹と』を見たくなったのは平将門みたいになりたいからです。" »

2008年10月21日 (火)

『メジャー(68)』を読んで思います。なんのための家作りかと思えば文化のためです。

68001_5電車に乗る前に『メジャー』の68を買ってしまいました。
映画化もされるようです。国民的ベースボールコミックなんですね。
以前から大好きで最新のものが出ると買っては泣いています。
最初は正月休みに、たまたまテレビをつけたら、たまたまメジャーの第一シーズンだったのでした。以来、病みつきです。
感激して泣いたり、「なんのための家作り」と考えるきっかけになっています。

続きを読む "『メジャー(68)』を読んで思います。なんのための家作りかと思えば文化のためです。" »

2008年10月20日 (月)

「裸体のマハ」は初恋で「本興寺」と「メジャー」を見たときは涙を流しました。

一番最初に絵を見て「これは凄い!」と思ったのは、
たしか「裸体のマハ」だったように思います。
そこからの記憶は曖昧ですが、実物を見た記憶があるようで、いつ観たかは定かではありません。
まだ見ぬ乙女への始まってもいない初恋みたいなものなんでしょうかね。

続きを読む "「裸体のマハ」は初恋で「本興寺」と「メジャー」を見たときは涙を流しました。" »

2008年10月19日 (日)

ピカソの「ドラ・マールの肖像」を観て余計なものをはぎ取ろうと思い立ちました。

001芸樹の秋ですから、ピカソを六本木の国立新美術館で見てきました。
柄にもないのですが。。。。
ピカソの芸術的な意味はよくわかりません。
でも、少なからず影響は受けました。

続きを読む "ピカソの「ドラ・マールの肖像」を観て余計なものをはぎ取ろうと思い立ちました。" »

2008年10月18日 (土)

大正時代の和の住宅「旧朝倉邸」を訪ねました

P1010429_3渋谷の代官山のヒルサイドテラスから
瓦葺きの家と木立が見えます。
今日、訪ねてきました。
ここは
旧朝倉邸といいまして、
大正時代に建てられたお屋敷です。

続きを読む "大正時代の和の住宅「旧朝倉邸」を訪ねました" »

2008年10月17日 (金)

「月見れば ちぢにものこそ 悲しけれ」はおいといてメルマガもよろしくお願いします

もう秋でついこの間は十五夜でした。
で、なんとなく感傷的にもなります。

  月見れば ちぢにものこそ 悲しけれ
   わが身ひとつの 秋にはあらねど

と、大江千里は歌いました。
これは古今和歌集にあり百人一首の一つです。

続きを読む "「月見れば ちぢにものこそ 悲しけれ」はおいといてメルマガもよろしくお願いします" »

2008年10月16日 (木)

瓦を葺く直前の大事な工事があります

P1010365_5先だって上棟した現場に行ってきました。
最近の天候不順で屋根の工事がなかなか出来ませんでしたが
やっとその形があらわれてきました。

続きを読む "瓦を葺く直前の大事な工事があります" »

2008年10月14日 (火)

「漆喰と珪藻土どちらがいいの」と聞かれるので、たつろうなりのお答えです。

最近、よく雨が降りますね。
こんなとき住み心地をかえるのは壁です。
すると、「漆喰と珪藻土はどちらがいいの」と
聞かれることが多いです。

そうですね
最近は壁を珪藻土で仕上げることが多いですね。
でも、何故、珪藻土なのでしょうか。
少し考えると不思議です。

続きを読む "「漆喰と珪藻土どちらがいいの」と聞かれるので、たつろうなりのお答えです。" »

2008年10月13日 (月)

イベントへのご協力ありがとうございます。ご参加感謝いたします。

P1010351今日は「自然回帰の家」のイベントでした。
左の家がイベントの会場となりました。
そうです。実際にお住まいの家で、住んでる方のお話をお聞きしました。

お邪魔させていただいたお客様にも、ご参加いただいたお客様にも感謝でいっぱいです。
この場を借りて御礼を申し上げます。

続きを読む "イベントへのご協力ありがとうございます。ご参加感謝いたします。" »

2008年10月12日 (日)

Yahooでメールマガジンの発行を始めました。ついでにマグマグも。

こんばんは。なんだか気候もめっきり涼しくなり気分までも変わってきますね。
しかもいろんな所で秋祭りを見かけ、食欲の秋の到来です。

そんなわけで今日から新しい試みを始めました。

続きを読む "Yahooでメールマガジンの発行を始めました。ついでにマグマグも。" »

2008年10月11日 (土)

家作りはチームですることだから思いは巡ります

さいきん。ブログに書いてあることがむつかしくない?
と、言われることがありまして、そうなのかなと、思ってるたつろうです。

なんでかな。

たぶん、家作りはチームですることだから
自分をきたえながらチームのこととか、チームをつくる人のこととか、チームの下地となってる社会のこととかを、考えているからです。きっと。

続きを読む "家作りはチームですることだから思いは巡ります" »

2008年10月10日 (金)

『ルビコン』という歴史書を読み始めたら「市民」がキーなのかなと思いはじめました。

001_2最近。『ルビコン』を読んでいます。
左が表紙です。

お金儲けだけのためと思われる憤慨する事件が多発しています。

また、隣人への迷惑を顧みない事件も起こっています。

こんなことへ回答が隠されているようです。

続きを読む "『ルビコン』という歴史書を読み始めたら「市民」がキーなのかなと思いはじめました。" »

2008年10月 7日 (火)

イモリの棲む家というのも家作りの夢ですね

イモリのいる壁ってあるんですね。
「イモリが棲んでしまう家が大好きだ!」
というお客さんもいらっしゃいます。
なんでも近くの家の壁が漆喰で出来てて、
その家だけにイモリが棲んでいるみたいです。

続きを読む "イモリの棲む家というのも家作りの夢ですね" »

2008年10月 6日 (月)

出来上がったばかりの夢いっぱいの自然回帰の家です

001_5一昨日は
構造が見える家の紹介でした。

ここのところ
工事中の家が続いていましたので、

今日は
完成した「自然回帰の家」の紹介です。

続きを読む "出来上がったばかりの夢いっぱいの自然回帰の家です" »

2008年10月 5日 (日)

夢がたいせつです

今日は雨が降っています。夕方から降り始めてしまいました。
雨とは関係ないけど、以前から、特に最近多いのですが、
 木造がいいのか鉄骨がいいのか。
 漆喰と珪藻土、どちらがいいのか。
 外断熱と内断熱、どちらがいいのか。
と、良く聞かれます。その答えは。。。。

続きを読む "夢がたいせつです" »

2008年10月 4日 (土)

構造見学会へのご来場ありがとうございます

P1010014今日は「自然回帰の家」の構造現場見学会でした。
構造の見学会ですが7組ご来場いただきました。しかも午後だけで。
完成すると見えなくなるところを見ていただけたので嬉しいです。
左は見学会を開催させていただいたお客さんの看板です。
青ヒバ製で厚さは6cmもあります。

続きを読む "構造見学会へのご来場ありがとうございます" »

2008年10月 3日 (金)

家作りは社会学の実践です

家作りはお客さんのためにあります。
お客さんは社会の一員です。
作り手も社会の一員です。
どんなことがあっても社会との関わりは捨て切れません。
ですから家作りは社会との関わりです。

続きを読む "家作りは社会学の実践です" »

2008年10月 2日 (木)

古材を利用した現場の紹介です

P1000983今日は
先日上棟した現場に打合せに行きましたので、
工事中の現場の紹介です。

古材を再利用した家です。

続きを読む "古材を利用した現場の紹介です" »

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック