なかのひと


GoogleAnalytics


« 次は1000記事・1000アクセスを目指し夢を叶えるのだ | トップページ | 古い松の梁を再利用します »

2008年9月21日 (日)

モチベーションを維持するには逃げずに動くことでしょうね

モチベーションが下がったときや、下がりつつあるときはどうしますか。ほっておくというのもあるかもしれませんが、やはり家作りをしてお客さんとお話をするからには、モチベーションは高めたいですね。お客さんにとっては大事な家作りですから、つくり手が落ちていたら申し訳ありませんからね。これもそうですし、自分自身も楽しくないですよね。

さあ、モチベーションを維持するにはどうするか。

私には二つあります。

一つはとにかく動き回る。例えば、チラシをもってポスティングをする。クレームがあれば、とにかくその人の前に立つべく、現場に向かう。
とにもかくにも動いて、逃げないようにする。これです。

もう一つは、いつもは読まない難しい哲学とか思想本を紐解く。
何が書いてあるか分からないけれど、とにかく読んでみる。
素晴らしい一節に感激して、奮い立つなんて事はないのだけれど、一つの方法なのです。
なんとなくですが、落ち着くような気がするんですよね。
すみません、そんな気がするだけなのですが。

モチベーションが下がるときは、何かのせい、誰かのせい、環境のせいにしたいもののようです。
けれど、人のせいにしてる限り、モチベーションが保てるなんて事は金輪際ありません。
同じように、逃げ回っていたら下がりっぱなしのまんまです。

だから、とにかく動いたり、無理やりにでも心の修練をと思うわけです。

無理やりにやっていると、あっ、おかしいぞ!と感じたら、偶然なのかもしれませんが、前に読んだわけのわからない一節にめぐり合ってしまいます。
以前は全く分からないことだったのに、一瞬にして晴れ渡ったりしてしまいます。
おかしいけれど、予期しない正面衝突が起こったりして、極端にモチベーションが下がることはないようです。

だから、ベッドに入りながら睡眠薬とおぼしき本を開くのは欠かせない習慣です。
この習慣を果たせなくなってるときは、なぜだか不幸感を感じてしまうんですね。
いろんなことが滞る気がします。

肉体も頭も逃げ回らずに動き回るのが、モチベーションを保つ秘訣です。

最近では、おっくうがらずにチラシをぽちぽつと入れて回るようにしてるし
イベントの前なんかは、お客さんに電話をさせていただいています。

枕元では『正法眼蔵』などをめくっています。ほとんどわかりません。

こんなことをしてはあっちにぶつかり、
意気消沈しては、またのっそり立ち上がったり。
明日も頑張りましょう!
 
 
 
千葉工務店/「自然回帰の家」は ← ここをクリック
Banner_02_66   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。


« 次は1000記事・1000アクセスを目指し夢を叶えるのだ | トップページ | 古い松の梁を再利用します »

●生き方や仕事の仕方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/42545473

この記事へのトラックバック一覧です: モチベーションを維持するには逃げずに動くことでしょうね:

« 次は1000記事・1000アクセスを目指し夢を叶えるのだ | トップページ | 古い松の梁を再利用します »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック