なかのひと


GoogleAnalytics


« 「世にもマヌケなスローフードへの旅」紹介です。目前のコーヒーから地球を思ったりしませんか。 | トップページ | 『住宅市場動向調査』を読むと、人は自ら調べ考え判断し責任をもって行動するとの流れが強くなっているのではと思います »

2008年8月 3日 (日)

欲を優先させない仕事であって欲しいです

帰宅後、CS放送で「ブラックジャック」を見てたら、ある医師が
「医者が欲を優先させたら終わりでしょ」
と言ってました。
これは家作りでも同じ。どんな商売でも同じだと思います。
     ↓ クリックして続きを。。。。

今日は一日モデルハウスです。
お昼前に
「こんな夢のあるこだわりをいっぱい詰め込んだ家を作りたいんです。これが注文住宅ですよね。」
と、おっしゃるお客さまとお話をしました。

そのあと、週末に地鎮祭予定のお客様と打合せをしました。

どちらのお客様にも共通していることがあります。

大昔から伝わる純和風ではなく、現代人がナイス!と感じるモダンな和を求めていらっしゃいます。
見た目が白雪姫でいかにも洋風というのは駄目で、
気候を考えると軒は必要なのですけれど、
かといって和風建築でなく、といった事なんですね。

軒を出すような古来の方法を忘れずに、
現代の家を模索してる風が感じられます。

ここのところは我々作り手よりも敏感で、センスも一歩先のような気がします。

もう一つ共通するのは、
せっかく作るのだから、納得のいくつくりかたをして、
こだわった部分には、
出来る出来ないのはっきりとした答えを出した上で、
きちんと対価を支払う用意があります。
 注文はいっぱいするけれど、安い方が良い!
 安ければ、あとはなんでもいいや!
 だけど、人とは違うものがいいな!
とは、まるっきり違います。

責任を持って個性を主張し、実現し、それに関わるエネルギーや費用にも責任を持っていらっしゃいます。
こだわりのものを作るには、図面を作ったり、模型を作ったり、
現場での工夫、何れにもエネルギーと時間が必要なんだと、
気持ちよく理解していただけます。

この二つ、お客さんから感じます。

欲が先行すると、このあたりのお客さんの気持ちがくみ取れないかもしれません。

希望はいっぱいだけど、予算は限られるといった時には、
もう、これは正直にお話をするしかありません。
その内容では、工事費は3000万です。
家の床面積は同じで
金額を抑え、2500万にすると、お安くはなりましたが
いろんなところに便利な化学物質を使っています。
けれど、その物質は発ガン性がささやかれています。

10年は持つかもしれませんが、そのあとは解りません。

と、つとめて静かにお話をするのが本来の姿だと思います。

だからといって、金額の面で作り手が努力をしないなんて、そんなことはありません。
希望をかなえ、金額も抑えてとなると、
ここは話し合いにしましょう。と言いたいだけです。

形をシンプルに、照明器具はネット購入で、
無駄なところを削って1坪くらい小さくする。。。
様々な知恵を絞りながらと、思うだけです。

ただただ、家作りを一緒に考えたいだけです。

でも、ここを隠さずにお付き合いをすれば、
お客さんは責任ある行動をとられるし、感覚も鋭敏ですから、
真剣に向き合ってくださると思います。
 
 
 
Iwiltry_1Photo_3
 
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。


« 「世にもマヌケなスローフードへの旅」紹介です。目前のコーヒーから地球を思ったりしませんか。 | トップページ | 『住宅市場動向調査』を読むと、人は自ら調べ考え判断し責任をもって行動するとの流れが強くなっているのではと思います »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●注文住宅 家づくりの方法」カテゴリの記事

●生き方や仕事の仕方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/42053048

この記事へのトラックバック一覧です: 欲を優先させない仕事であって欲しいです:

« 「世にもマヌケなスローフードへの旅」紹介です。目前のコーヒーから地球を思ったりしませんか。 | トップページ | 『住宅市場動向調査』を読むと、人は自ら調べ考え判断し責任をもって行動するとの流れが強くなっているのではと思います »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック