なかのひと


GoogleAnalytics


« エコって気軽に使いすぎてません | トップページ | 工夫をしてカテゴリーを見やすくしました »

2008年7月 6日 (日)

家も暑い日の車と同じ理屈です

今日も日中は暑く、風のないところにいくと途端に体中を汗がつたいます。そのせいで風呂入って汗を流し、びーるっ!
暑さで芯から暑くなってしまった体を冷やしてあげるような感じですね。これは家でも同じで、一度暑くなってしまった家を冷まして涼しくするにはエネルギーが必要です。

最近日中に車に乗るには暑くて大変だと思いませんか。
日射しで暑くなった車の中はとんでもないですね。
この最悪の状況にならないように、窓に銀色のマットを置いたりしてる車を見かけます。
車を止めるのもできることなら木の陰を選びますよね。
理想は大きな木の陰で、車の中は暑くならないし、窓をあけて風を通せば昼寝もできるくらい涼しいですね。

銀色のマットも木陰も日射を遮るのが目的です。

これは家も同じで、特に夏場ではいかにして日射を遮るのかが大切です。
家の場合に日射を遮るには、車の窓の銀色のマットと同じ役目を果たすのが、部屋内ならばブラインドとかカーテンです。
これよりもっと効果的なのが窓の外につるすスダレです。
西側に木があるのも効果的ですね。車を木陰に止めるのと同じことですね。

これ以外に家そのものとして日射を遮る工夫もあります。
それはやっぱり、柱を立ててでも長くしている軒の下です。

夏の太陽は高いから軒を長くしていると軒の陰になって、直接に日が入ってきません。部屋の内側が日中の車の中のようにはならないということです。
冬になると太陽は低い確度で差し込んでくるので大丈夫。冬は日が入ってきます。

このように夏の日の日射が室内に入らないのを考えるのは、暑くならない家で暮らすために大切な事です。

その上で、風を通したり、エネルギー効率の良いエアコンを使えばいいですね。

003
 
 
 
Iwiltry_1Photo_3
 
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。

« エコって気軽に使いすぎてません | トップページ | 工夫をしてカテゴリーを見やすくしました »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●家づくりの方法」カテゴリの記事

  ・暑さ寒さ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/41756694

この記事へのトラックバック一覧です: 家も暑い日の車と同じ理屈です:

« エコって気軽に使いすぎてません | トップページ | 工夫をしてカテゴリーを見やすくしました »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック