なかのひと


GoogleAnalytics


« 路線価発表。土地を買う意味はなんでしょうか | トップページ | 土地や海を考えて『マハン海上権力史論』を買いました »

2008年7月 2日 (水)

昭和シェルが太陽電池製造。エコの手法の選択肢が拡がるようです

昭和シェルが太陽電池を生産するのだそうです。
最大級の太陽電池工場=年間1000メガワット、11年度メド−昭和シェル

昭和シェルといえば石油の会社です。そんな会社が太陽電池を作り始める。
2・3年したら太陽電池の値段が手に入れやすくなるというのはホントのことのようです。
太陽電池がリーズナブルになれば省エネの選択肢が拡がります。
歴史的に作られてきたエコの手法に重ね合わせができます。
太陽電池のようなハイテクが身近になりますね。
 
 
 
Iwiltry_1Photo_3
 
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。

« 路線価発表。土地を買う意味はなんでしょうか | トップページ | 土地や海を考えて『マハン海上権力史論』を買いました »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●エコな家作り」カテゴリの記事

コメント

昭和シェルさん・・

もう化石燃料のみを取り扱うのに、限界を感じるところもあるのでしょうね。

時代の流れです。

脱シリコン系なので、注目ですね。

原発を増やすのは、大反対ですから。

gonsukeさん こんばんは
そうですね。原発は反対です。すると後はバイオ燃料とか太陽熱や風力になりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/41717067

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和シェルが太陽電池製造。エコの手法の選択肢が拡がるようです:

« 路線価発表。土地を買う意味はなんでしょうか | トップページ | 土地や海を考えて『マハン海上権力史論』を買いました »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック