なかのひと


GoogleAnalytics


« 省エネしたいと注文すると住宅はどうなるでしょうか | トップページ | 『住宅建築』は考えろ!との戒めです »

2008年6月14日 (土)

『住宅建築』を手にしたら頭を殴られた感じがします

帰宅して『住宅建築 (精選復刻紀伊国屋新書)』を手にしたのだけれど。
なんか閃光が走ったみたいな感じで、言葉に置き換えられません今は。少し時間が必要です。

おそらく13年くらい前に買ってるけど、中も外も、とても綺麗です。
買った当時は難しくかったのか、身に染みてこないか、どちらかの理由で読まなかったのでしょう。
たまたま手にとって13年ぶりに日の目を見た『住宅建築 』です。
30ページほど読んだら、私の頭をガチーン。
以前とは違って身にしみこんでくる感じです。

考えをまとめてまた明日書こう。
 
 
 
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。

« 省エネしたいと注文すると住宅はどうなるでしょうか | トップページ | 『住宅建築』は考えろ!との戒めです »

●本 家づくりの現場から」カテゴリの記事

  * 建築の本」カテゴリの記事

  *家作りの本」カテゴリの記事

●生き方や仕事の仕方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/41533145

この記事へのトラックバック一覧です: 『住宅建築』を手にしたら頭を殴られた感じがします:

« 省エネしたいと注文すると住宅はどうなるでしょうか | トップページ | 『住宅建築』は考えろ!との戒めです »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック