なかのひと


GoogleAnalytics


« いっぱい話をする感動で家を作りましょう | トップページ | 『超訳「資本論」』を眺めては居眠りをしました »

2008年6月10日 (火)

ずっと先までよろしくって家を作りませんか

家作りの現場では見積は非常に重たいです。
工事費が高いとダメだし、
かといって低すぎると作り手の生死に直結します。
作り手は新築した家に責任を負います。
法律で決められてるから保証をするとは別の次元での思いです。
作った後の重い重い責任を果たしていくわけです。

メンテナンスにちょくちょく出かけること多しなんです。
こんなとき、どんな費用構造になってるか想像して下さい。

中には有償での工事もあるのですが、
そうでもないものもあります。

明日を過ごすお金がなければ、
過去に建てた家の面倒までみてられません。

もうおわかりですよね。
建てた家の心配をするには
作り手が常に健康な状態でいなくてはいけないのです。
だから無理なローコストで仕事をしてしまうと、
だんだんと体力がなくなります。

こんな理由から、無茶な値引きの見積はしないんです。
健康な状態を続けるためには正当な工事費と正当な利益がどうしても必要です。
責任を感じて確実に実行していくことを思えば、
ここで値引きをしておけばお客さんは、ああ安い!
と喜んで頂けるのはわかるけど、
やっぱり正当な金額を提示するのを心がけます。

それはたしかに同じものを手に入れるんであれば
安い方が良いに決まってます。

手に入れた後のことを考えるのも大切なことです。

長持ちするもの。
時間がたつにつれて愛着が増すもの。
なんとなく愛したくなるもの。
作った人が、建てた後も面倒をみてくれる。

こんなことも考えて、お値段はあるのではないかな。
新築したら、目の前の作り手と長いお付き合いの始まりです。

目の前にできあがった家と長い長いお付き合いです。

ずっと先までよろしくって感動ですよね。
 
 
 
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。

« いっぱい話をする感動で家を作りましょう | トップページ | 『超訳「資本論」』を眺めては居眠りをしました »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

●生き方や仕事の仕方」カテゴリの記事

コメント

tatsuroさん
これは絶対いえることです。
体力がないとお客様をフォローできないですから。
でも情に流されて、受けてしまうこともあるのが工務店です。
情がなければ値引きはしませんが・・。

gonsukeさん こんばんは

情ですか。そうですよね情ですよね。

tatsuroさん、こんばんは!
家は建てて終わりじゃないものね?
住み続ける限り責任も続きますし、何より良い状態が続けば続くほどに嬉しいものです。
「ずっと先までよろしくって家を作りませんか」
って言葉、なるほどです。

NABEさん こんにちは
お客さんも作り手も職人もwin・winでいきたいです。

はじめまして。いつもブログを拝見しています。
先日見積もりが出ました。いきなり○百万の値引きがあり、びっくりです。見学会のモニター割引ということですが、それでも利益は出ているはず。元の金額はいったい何なのでしょうか?不思議です。。
たつろうさんのような「ずっと先までよろしく」っていう金額提示をしてほしかったです。

シェミリさん こんばんは
いつも見ていただきありがとうございます。そして今日はコメントまで頂いて感謝です。
さて
いきなりの値引きで驚いていらっしゃるんですね。先ずは納得できるまで話し込んでほしいです。そこで何らかの着地点を探すのは如何ですか。もし、納得できなければ、スタート地点に戻ってみませんか。

もしかしたら、その値引きはシェミリさんへの情なのかもしれませんよ。
あるいは値引きの他に、金額調整の方法がない会社のシステムなのかもしれません。

話をしてみないと解りません。

夢ある楽しい家作りを願っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/41494821

この記事へのトラックバック一覧です: ずっと先までよろしくって家を作りませんか:

« いっぱい話をする感動で家を作りましょう | トップページ | 『超訳「資本論」』を眺めては居眠りをしました »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック