なかのひと


GoogleAnalytics


« ずっと先までよろしくって家を作りませんか | トップページ | 省エネしたいと注文すると住宅はどうなるでしょうか »

2008年6月12日 (木)

『超訳「資本論」』を眺めては居眠りをしました

今日はお休みの日で、何をしてたかというと
超訳「資本論」』を読んでいました。
というのはただのポーズで、

実のところは、3行くらい読んで、む〜っと考えていたら
眠たくなって、気がついたら居眠り。。。。
目が覚めると、またなんとなく気にしてるから、ページを繰る。
けど、また眠る。
こんなことを繰り返した休日です。

『資本論』というと分厚く解らないみたいですが
著者マルクスはなんでこんなのを書いたのかと言えば
世の中全ての労働者のためです。
今の状況について、なんで!との問いを考えたのですね。

さて、気を取り直して、続きを読むことにします。
 
 
 
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。

« ずっと先までよろしくって家を作りませんか | トップページ | 省エネしたいと注文すると住宅はどうなるでしょうか »

●本 家づくりの現場から」カテゴリの記事

  *思想、哲学」カテゴリの記事

コメント

tatsuroさん
読む本のバリエーションが本当に広いですよね。
私も割りと限られてしまっています。

gonsukeさん こんにちは
昨日のは読書と言えず、眺めただけです。
小説の類をもっと読みたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/41511348

この記事へのトラックバック一覧です: 『超訳「資本論」』を眺めては居眠りをしました:

« ずっと先までよろしくって家を作りませんか | トップページ | 省エネしたいと注文すると住宅はどうなるでしょうか »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック