なかのひと


GoogleAnalytics


« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の28件の記事

2008年6月30日 (月)

ローテクで省エネをしたいです

洞爺湖サミットをフォーカスしての「ゼロエミッションハウス」は本日お披露目とのことです。
この「ゼロエミッションハウス」は近未来型エコロジーハウス。
現代の日本で考えられる省エネ最新技術の集積です。世界へ向けてのメッセージ「低炭素社会と向き合いなさい」をあらわすハウスのようです。

続きを読む "ローテクで省エネをしたいです" »

2008年6月28日 (土)

それでも決断をすれば、ほんとの姿が現れます

いろんなことが、ごちゃごちゃに絡み合って。みたいな今日この頃で、またしても食品偽装やお客さんを裏切って食べ残し食材を使いまわしたり。う〜と唸ります。
でも! でもね! まっとうにいきましょうよ!

続きを読む "それでも決断をすれば、ほんとの姿が現れます" »

2008年6月27日 (金)

断熱をして快適に暮らしましょう

家作りの時に考える事の一つに断熱があります。なぜ断熱をするのでしょうか。
断熱をする理由は二つ。
  省エネのため
  室内で快適に暮らすため
この二つです。

続きを読む "断熱をして快適に暮らしましょう" »

2008年6月26日 (木)

心理テストで遊んだけどあたってるかも

こんな心理テストをネット上でやってみました。
 《あなたの長所と欠けているもの


続きを読む "心理テストで遊んだけどあたってるかも" »

2008年6月25日 (水)

『里山ビジネス』はやるしかない!って事です

001里山ビジネス (集英社新書 448B)』の書評なのですが、何から書いて良いのやら。これはビジネス書、成功ノウハウ本、里山といって郷愁を誘い情に訴える、いろんな面を持っています。
どの切り口からでも興味は尽きず、だから書きあぐねます。

続きを読む "『里山ビジネス』はやるしかない!って事です" »

2008年6月24日 (火)

『里山ビジネス』を読んで気もそぞろ。続きは明日。

「ビジネス」とは全く関係のない「里山」、と思います。今日読んだ『里山ビジネス』の著者自らの説明はこうです。

続きを読む "『里山ビジネス』を読んで気もそぞろ。続きは明日。" »

2008年6月23日 (月)

切り干し大根のような保存食もCO2削減に貢献しますよね

Photo今晩のご飯は切り干し大根です。
田舎の母から送ってもらった手作りの切り干し大根です。
これを妻が煮てくれたのが左の写真、今晩のご馳走です。

続きを読む "切り干し大根のような保存食もCO2削減に貢献しますよね" »

2008年6月22日 (日)

洞爺湖サミットで土のテーブルが展示されます

《今朝の朝日新聞に北海道洞爺湖サミットでCO2排出削減を目指す「ゼロエミッションハウス」が展示される》とありました。
調べてみたら「20080617001-2.pdf」の資料を発見。

続きを読む "洞爺湖サミットで土のテーブルが展示されます" »

電子国土という地図を見つけました

一昨日に紹介させていただいた「歴史的農業環境閲覧システム」の関西版はないかと、gonsukeさんからコメントをもらいました。調べたのですが。。。

続きを読む "電子国土という地図を見つけました" »

2008年6月20日 (金)

古い地図で家を建てる地面を確認してみませんか

家には柱があります。
柱は屋根の重さ、床を支え、壁も支えています。
この柱はどこに建ってるかというと基礎の上です。
この基礎は誰が支えているでしょうか。
基礎の下の地面が支えています。
地面がやわらかいと
基礎の上に建っている柱を支えられなくなります。
というように、家作りでは地面の固い、やわらかいが大切です。

続きを読む "古い地図で家を建てる地面を確認してみませんか" »

2008年6月19日 (木)

テキトーに晩ご飯をこさえてます

先ほど帰り、晩飯の支度でもしようと思います。
先ずは材料は何があるか調べなくては。
昨日、ネギを買ってきたよね。ナスもあったね。味噌もあるし。
ナスを出してみたら、傷んでる。

どうしよ。冷蔵庫に鶏肉。人参。タマネギ。
これをスープにするとしましょう。

続きを読む "テキトーに晩ご飯をこさえてます" »

2008年6月18日 (水)

休日に夢見たことです

今日は休日、特別にすることもないわけでして、
だから、記事になることも起こりようがありません。
一種、世の中から隔絶してます。

続きを読む "休日に夢見たことです" »

2008年6月17日 (火)

『出逢いの大学』を読んだから出逢いを意識的に行おうと思います

001帰宅途中に駅で本を買い込み
車内で読んでおりました。

買ったのは『出逢いの大学』。
帰ってくるまでに読み切りです。
面白いです。
副題は
「普通のサラリーマンが黄金人脈を作る法則」。
そもそも
人は他と関係を作りたくて作りたくてしょうがないんでしょう。

続きを読む "『出逢いの大学』を読んだから出逢いを意識的に行おうと思います" »

2008年6月16日 (月)

マイポットでちょこっとは貢献してるつもりです

今日は何を食べたっけな。
朝はバナナを食べて、昼はコンビニのパスタと野菜サラダ。
マイポットは毎日持ちます、というか持たされます。
これで、1日分のお茶は十分です。
自動販売機やコンビニで
缶コーヒーとかジュースとかは買いません。

続きを読む "マイポットでちょこっとは貢献してるつもりです" »

2008年6月15日 (日)

『住宅建築』は考えろ!との戒めです

昨日、衝撃を受けた『住宅建築 (精選復刻紀伊国屋新書)』の著者は建築家・篠原一男です。
篠原一男の代表作品の一つに「白の家」があり、最近移築されたようです。その記事が新建築最新号(2008年6月号)に載ってるのをネット上で発見。「白の家」は戦後のモダンな木造の一つとしてみて良いのかもしれません。とにかく結晶のようですね。
この家を設計し、こんな本もかいています。

その本で、私が頭を殴られたようなことになってしまったのは、
思考をストップすることなく、とにかく考え抜いているからです。
今日は62ページまで風呂に入りながら読みました。
特徴となる箇所を抜き書きしますので、お付き合い下さいませ。

続きを読む "『住宅建築』は考えろ!との戒めです" »

2008年6月14日 (土)

『住宅建築』を手にしたら頭を殴られた感じがします

帰宅して『住宅建築 (精選復刻紀伊国屋新書)』を手にしたのだけれど。
なんか閃光が走ったみたいな感じで、言葉に置き換えられません今は。少し時間が必要です。

続きを読む "『住宅建築』を手にしたら頭を殴られた感じがします" »

2008年6月13日 (金)

省エネしたいと注文すると住宅はどうなるでしょうか

匠の会による注文住宅セミナーのご案内です。
でも、注文住宅とはなんでしょうか。
住宅を注文するとはいかなることでしょうか。
言葉を変えると何を作り手に注文しますか。

続きを読む "省エネしたいと注文すると住宅はどうなるでしょうか" »

2008年6月12日 (木)

『超訳「資本論」』を眺めては居眠りをしました

今日はお休みの日で、何をしてたかというと
超訳「資本論」』を読んでいました。
というのはただのポーズで、

続きを読む "『超訳「資本論」』を眺めては居眠りをしました" »

2008年6月10日 (火)

ずっと先までよろしくって家を作りませんか

家作りの現場では見積は非常に重たいです。
工事費が高いとダメだし、
かといって低すぎると作り手の生死に直結します。
作り手は新築した家に責任を負います。
法律で決められてるから保証をするとは別の次元での思いです。
作った後の重い重い責任を果たしていくわけです。

続きを読む "ずっと先までよろしくって家を作りませんか" »

2008年6月 9日 (月)

いっぱい話をする感動で家を作りましょう

家作りの仕事をしていると、え!なんで、そんなことで!
と、驚くことが良くあります。
お客さんとお話をして、
互いに思っていたことが違うことがあります。

こんなことが起こらないようにするには、工事に着工する前に何度も何度も打合せや意見の確認をしなくてはいけません。
それでも、実際の現場では、え! そんな!
ということが発生します。

続きを読む "いっぱい話をする感動で家を作りましょう" »

2008年6月 8日 (日)

『生命徴候あり』はディズニーランドを引き合いに出してます

001_2  002_2
久間十義著『生命徴候あり』を読んでのレビューです。
書店で見つけた大学病院内での心臓手術を描いた医療小説です。
ぱらぱら立ち読みして、なんか難しいそうだな、買おうかな、
と気にしてました。
毎朝日曜の新聞書評欄で再度目にして、
とうとう水曜日に買ってそのまま一気に読んで、
ついさっき読み終えました。
二日間は枕元においてあっただけですけどね。

正直いうと医療、特に心臓手術のことなど全くわかりません。
それでも面白くて一気呵成でした。

権威と欲のドロドロとは縁を切るように仕事の忙しさがあり
乾ききったビジネスとは別のものも見えたり、
ストーリーも面白いし、読んでみるとすっかり虜です。

続きを読む "『生命徴候あり』はディズニーランドを引き合いに出してます" »

2008年6月 7日 (土)

気持ちよく示してあげよう

体調を崩してしまいましたが、復活です。
世には、我が身には感動がつきものです。
どんな感動があるかというと、その時々で違うようです。
仕事で邁進してるときはやり遂げたときの高揚感。
さっきは男子バレーがオリンピック出場で涙。

聞いた話です。ある優秀な医師の話です。

続きを読む "気持ちよく示してあげよう" »

2008年6月 5日 (木)

体調を崩しました

今日は快調にいきましてと、書くはずでした。
すいません。体調を崩してしまいました。
昨夜から、おかしいかなと感じたのですが
今朝はいけませんでした。
 
明日こそは復調して頑張ります。
 
 
 
 
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。

2008年6月 4日 (水)

明日へ向けて休日の普通の日記です

今日は休み。
起き出したときに雨が降ってなかったので散髪に行きます。
今日は本格的な白髪染めです。
帰りにまたしても書店へ行ってしまいます。

続きを読む "明日へ向けて休日の普通の日記です" »

2008年6月 3日 (火)

駆け抜ける歓び

BMWのコンセプトは「駆け抜ける歓び」なんですね。
これはそもそもメルセデスベンツとの差別のためのようです。
メルセデスベンツは事実上の最初の自動車メーカーですから伝統に培われた安心感は揺るぎようがないようです。
これに対抗しBMWは人の情緒に訴えかけたんですね。
そのとき何を歌ったかというと「駆け抜ける歓び」です。
一等最初は2001年インターネット上での動画配信です。
これが始まりで、車好きの情感に響き渡ったんでしょうか。

続きを読む "駆け抜ける歓び" »

2008年6月 2日 (月)

家作りでの感動

家の価値とはなんでしょうか。
言葉を変えるとどんな家を望むのでしょうか。
いろんな答えがあります。

なるべく広くて大きい家。広ければ使いやすい家だから。
小さくても良いから住み心地の良い家。
省エネルギーを目指すエコロジーハウス。
安全な家なのか。

続きを読む "家作りでの感動" »

2008年6月 1日 (日)

見学会会場より

Photo_3

玄関からです。

小屋の梁が綺麗です。
 
 
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。

見学会会場から

Photo_2

松戸で開催中の家から速報です。

和室からリビングを見ると
右には吹き抜けに面する障子
正面には梁が綺麗に見えていますね。
 
 
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック