なかのひと


GoogleAnalytics


« 洞爺湖サミットで土のテーブルが展示されます | トップページ | 『里山ビジネス』を読んで気もそぞろ。続きは明日。 »

2008年6月23日 (月)

切り干し大根のような保存食もCO2削減に貢献しますよね

Photo今晩のご飯は切り干し大根です。
田舎の母から送ってもらった手作りの切り干し大根です。
これを妻が煮てくれたのが左の写真、今晩のご馳走です。

どうですか。美味しそうでしょ。
純粋に歓びを感じます。手作りの切り干し大根ですよ。手作り。
直系が1.5mくらいの竹で編んだカゴ、カゴといっても皿のような形のカゴに大根を干していましたね。
縁の先で自宅で食べる分だけ干していました。
子供の頃の情景を思い出します。

この切り干し大根はいわゆる保存食です。
大根の旬は寒いときですから、この時期に食べられるのは天日で干しているからですね。スーパーに行くと大根が並んでいます。
おそらく冷蔵保存してあったのか、人工的に大根栽培の環境を作り出しているかでしょう。

天日などの自然エネルギーで加工し、食べ物を保存する。冷蔵庫や冷凍によるエネルギーを使う保存とは全く方向が違います。天日を使う保存、考えてみれば凄い知恵です。ここでは人の我が儘によるCO2は排出されていません。
超低燃費のエンジン、高効率給湯器、燃料電池など、最新技術による省エネとは違うCO2削減です。

保存食による食事も立派なCO2削減だと思いますが、
如何でしょうか。
 
 
Iwiltry_1Photo_3
 
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。この記事が良かったな、参考になったな、明日も読んでみたいな、と思われましたらランキング投票バナーをクリックしてくださいませ。
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。

匠とつくる注文住宅セミナー

« 洞爺湖サミットで土のテーブルが展示されます | トップページ | 『里山ビジネス』を読んで気もそぞろ。続きは明日。 »

 ●エコな家作り」カテゴリの記事

●お酒・食べ物」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

切干大根はすきではありません。

年寄り向けの食品です(涙)

ちしおどの おはようございます
切り干し大根も食べてください。お願いです。coldsweats01

こんばんわ。いま店頭に並んでいるのは春ダイコンで、僕の畑でも、ちょうど収穫時期を迎えています。春ダイコンは、関東地方であれば6月下旬まで、東北などでは7月中旬まで収穫できます。

zenさん こんばんは
そうですね。誤りは訂正しました。
けど、一刀両断でした。
今後もヨロシクお願いします。

切り干し大根栄養ありますし、大好きですよ。

きんぴらも好きです。

2つともよくお弁当に入っていますね。

gonsukeさん こんにちは
今日は休みでして、昼前まで寝てしまいました。
おかげで頭がスッキリです。

きんぴら!私も大好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/41628058

この記事へのトラックバック一覧です: 切り干し大根のような保存食もCO2削減に貢献しますよね:

« 洞爺湖サミットで土のテーブルが展示されます | トップページ | 『里山ビジネス』を読んで気もそぞろ。続きは明日。 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック