なかのひと


GoogleAnalytics


« 600回目の日に見学会です | トップページ | 家・住宅・ホーム・住居 »

2008年5月19日 (月)

風の谷のナウシカ

昨日は帰宅するのがやっとで、ブログの更新の出来なかったたつろうです。なぜかって。見学会をやっていたから、その見学会に全神経を集中し尽くしたからです。
それに見学会の前後の日は準備がありますね。
準備って大事です。特にたつろうのように頭の回転の遅い人にとってはひときわ大事です。準備しながら、あれは大丈夫かな。これ必要だったらどうしよう。って。思い悩むんですね。
準備をして持って行きすぎると、これまた後の整理が大変です。

そんなこんなで今日になりました。

はて、今日は何を書こうとしたのでしたっけ。
そうです『風の谷のナウシカ』を見たんです。
何度も見てるのですがね。

  あんたは火を使う。
  そりゃあわしらもちょびっとは使うがの。
  多すぎる火はなにも生みやせん。
  火は森を一日で灰にする。
  水と風は百年かけて森を育てるんじゃ。
  わしらは水と風のほうがええ。

と、「風の谷」の爺やが言ってました。

ここでの火とは兵器や軍事力のことなんでしょうが
単純に「火」ととらえても良いかもしれません。
たくさんのエネルギーを消費すると、思うのが適当でしょうか。

二酸化炭素をたくさん出すことは、なにも再生産しない、と
爺やはいってのけたんですね。

森を伐採し消費するのは一瞬です。
けど、その森は一瞬に出来たんではないんですね。
水と風とそれに人の手もかかってるんです。
しかも60年以上は費やしています。
だから大事に使うのがいいんですよ。
そして、次の森が育つようにしてあげるのが
森の木を使ったあとに思うことでしょう。
 
 
それにしても『風の谷のナウシカ』はどこか哲学的です。
その代表が
王蟲と腐海です。
腐海は人が汚した大地を清浄にしてるのですが
これって
人が出した二酸化炭素を吸収するってことなのかと
思ってしまいます。
そして王蟲はそれの守護者なんですね。
最後にその王蟲と心を通わせる風の谷のナウシカです。
 
 
森を滅ぼした文明は滅ぶ。

と今日は思いました。
 
 
 
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
「サイドバー」と『お気に入りの本』も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。

« 600回目の日に見学会です | トップページ | 家・住宅・ホーム・住居 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

  ・ 木のこと」カテゴリの記事

 ●エコな家作り」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も好きなアニメですね。
本当に哲学的です。
でも最近になってようやく地球環境について騒がれるようになりよかったです。
東南アジアの伐採も規制がかかったし・・・。

gonsukeさん こんばんは

できるところから水と風を大事にしたらと思います。
そういえばgonsukeさんところのモデルは蛍光灯に変えたんですよね。
私にできることを考えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/41258526

この記事へのトラックバック一覧です: 風の谷のナウシカ:

« 600回目の日に見学会です | トップページ | 家・住宅・ホーム・住居 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック