なかのひと


GoogleAnalytics


« 力をだしつくしましょう | トップページ | 時は金なり »

2008年5月24日 (土)

たいせつな時間

今日は午前中からお客様と打合せです。
今、進めている現場で照明器具やコンセントの位置を確認です。
事前に図面をつくり、見ていただいて
ほぼ良しとのことでした。
さらに念をいれるため図面と照らし合わせながら
現場をまわって確認をしました。


やはり、
実際の場で確認すると図面上では曖昧なことも明白になります。
マイナーな訂正をさせていただきました。
予めのやりとりが効を奏し大幅な変更はありません。
けれども
照明やコンセントは生活するのに重要なことですので
おろそかにできません。
現実の家づくりでは大切な時間です。

結局、お昼に休むのも忘れて1時過ぎまでお客さんと打合せでした。
 
 
その後、現在設計中のお客様のお宅へ伺いました。

ここでも気がついたら3時間。あれやこれやとお話です。

でも、無駄なようですけど、大事なんです。
あんまり進んでいないように見えるけど、
なぜ、そんな意見になるのか、
その根底にある気持ちを理解するのには、どうしても必要です。
根底の気持ちを理解しないことには、提案も的外れになります。
ご納得されていない様子だけれど、理由も正確に掴みきれません。

前に進めないことになります。

強引に進めても
どこかでとんでもない逆戻りが起こってしまいます。
そのときになって、
「あのときを急いだので、真意を取り違えてしまった」
なんて後悔しても後戻りできませんからね。
 
 
足踏みしてるような時間はとっても大事です。

午前の打合せのように
現場での確認作業の時間も大事です。
 
 
こんな一日です。
朝から夕方までみっちりとお客さんとお話した一日です。
 
 
 
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
「サイドバー」と『お気に入りの本』も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。

« 力をだしつくしましょう | トップページ | 時は金なり »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●注文住宅 家づくりの方法」カテゴリの記事

コメント

進んでないように感じても、話をたくさんすることでお客さんが安心して下さったら、それで充分かもしれませんね。
お互い心の平穏を保って家づくりをする、これが双方ハッピーになる秘訣だと思いま~す。

ビルダーナースさん こんばんは

お互いに心の平穏を保っての家づくり。永遠の課題ですね。いつも願うべきことです。
明日も平穏になるように一歩一歩進みます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/41307104

この記事へのトラックバック一覧です: たいせつな時間:

« 力をだしつくしましょう | トップページ | 時は金なり »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック