なかのひと


GoogleAnalytics


« ローマは一日にして成らず | トップページ | 母の日『古寺巡礼』そして私の夢 »

2008年5月10日 (土)

長い軒の下での雨や自然

今日はしとしとと雨でした。
けれど凍えるほどの寒さでもない。
こんな日の雨は
世の中全てを静かにするのかなと思えます。
この気分を実感するのは軒の下なんですね。

軒が出ていると利点がいろいろとあります。

  軒が出ていれば雨が直接に壁に当たりにくい。
  夏の日の強烈な日射を遮る。
  長い軒は家の表情を豊かにしてくれる。

と、いろんな良い点があります。

こんな利点も他にあるのでしょうか。
あります。
今日、実感もしました。
あまり写真を出せないのも残念なのです。

そう、
雨の日でもまるで室内かのように使えるのも
長い軒の下の空間なんですね。
 
 
外に出ても寒くない。
軒の下には濡れ縁が仕込んであり
軒が出ているので雨にも濡れない。
けれど、自然の恵みで雨が静かに降っています。
 
 
すごく心落ち着いてくる、
落ち着いてくると自然との一体感とでもいうのでしょうか、
単なる外ではない豊かさを感じます。
 
 
不思議なことですけどね、
今日、見学会をさせた頂いた家の軒下で感じました。


 
 
 
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
「サイドバー」と『お気に入りの本』も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。

« ローマは一日にして成らず | トップページ | 母の日『古寺巡礼』そして私の夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自然素材の中にいると、何故か心が落ち着いてきますね。

濡れ縁での雨音もそうでしょうけど、視覚、聴覚、嗅覚・・・五感が感じる「ゆらぎ」効果なんでしょうか。

gonsukeさん こんばんは

桃源郷にいるような心持ちではないかと思うのでした。そしてその喜びをいっぱいいっぱい伝えられたらもっと嬉しいんでは、思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/41162988

この記事へのトラックバック一覧です: 長い軒の下での雨や自然:

« ローマは一日にして成らず | トップページ | 母の日『古寺巡礼』そして私の夢 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック