なかのひと


GoogleAnalytics


« 光と陰 | トップページ | 喜んで欲しいですよね »

2008年5月15日 (木)

バカたつろう論

001_2今日はお休みでしたので
焦りはどこ吹く風のなかです。
そこで
バカ社長論 [日経プレミアシリーズ] (日経プレミアシリーズ 5)』を読んでいました。

タイトルは過激ですね。
これは「社長」へではなく
たつろうへのためです。

まさしく『バカたつろう論』なのです。

帯の「その思考と行動が会社を破壊する。」で言い表せます。

分かり易い事がいっぱい書いてありました。

その中で何を書いたら良いのでしょう。

目前の問題解決のために適切なヒント、モノ、カネを用意するのが
リーダーの仕事なんですね。

たつろうはコーディネートはせずに
自ら火中に飛び込んでしまいます。
それは、バカですよということです。
自らのために働くのではなく、
社会と他の社員のために働くのがリーダーというわけですね。
 
 
 リーダーとは、
 確固とした信念・理論を持ち、
 感性が豊かでなければなりません。
 会社を取り巻く状況を見て、
 必要なときに必要なヒト、モノ、カネを
 コーディネートするのが仕事です。
 調整能力に優れた人が優秀なリーダーなのです。
             (バカ社長論より引用)
 
 
ということで、お休みの一日でした。
 
 
 
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
「サイドバー」と『お気に入りの本』も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。

« 光と陰 | トップページ | 喜んで欲しいですよね »

●本 家づくりの現場から」カテゴリの記事

 *ビジネス書」カテゴリの記事

●兵法とリーダー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もバカgonsuke論かも知れません。
真のリーダーへ足りないのはは、心の広さですかね。

「我」が強くないと起業なんてできないでしょうが、いずれその「我」をコントロールしないと、社長が周囲を振り回してしまいます。
リーダーであっても、そうでなくとも、「我」と上手に付き合えるかが、大事なんだと思います。

gonsukeさん こんばんは

心の広さですか。
むむむ、最近、私は狭いかもしれません。
よし!気を取り直し明日頑張ります。

ビルダーナースさん こんばんは

我と上手につき合うんですね。
難しいことをおっしゃる。
でも、そうでしょうね。きっと。
我がなければ情熱なんてないだろうし、かといって、我ばかり強くすれば自身がなくなるし。

ま、でもってことで、お気楽に進みます。
もちろん、我とうまくつき合いながらっすね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/41217942

この記事へのトラックバック一覧です: バカたつろう論:

« 光と陰 | トップページ | 喜んで欲しいですよね »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック